CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

ガブリエウが退場時に広告看板を蹴ってブーイングの的に 試合はコロ・コロがホームで先勝

コンメボル・リベルタドーレス 2018 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg コロ・コロ 1-0 コリンチャンス
▲ ゴールを決めたカルロス・カルモーナを中心とする歓喜の輪を形成するコロ・コロのイレブン。ガブリエウ(右)は後半に退場処分となった
8月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 1st.Leg。チリの首都サンティアゴで行われた「コロ・コロ×コリンチャンス」は、コロ・コロが先勝した。

序盤のボール支配率やパス成功率ではコリンチャンスが上回ったが、27分頃から再三チャンスを作ったコロ・コロは37分に先制。スルーパスで右サイドを上がったオスカル・オパーソのクロスにパラグアイ代表FWルーカス・バリオスが右足ボレーで合わせると、キーパーが弾いたセカンドボールをカルロス・カルモーナが右足でゴールに沈めた。

後半、1点を追いかけるコリンチャンスは、53分にガブリエウに二枚目のイエローカードが出されてしまう。コリンチャンスのイレブンは判定を不服として主審を取り込み抗議したが、判定は覆らず。ピッチを去る際に広告看板を蹴ったガブリエウへは、スタンドから送られていた激しいブーイングがさらにうるさくなる一幕もあった。

コロ・コロは68分に右サイドからゴンサーロ・フィエーロが上げたクロスが、ペナルティエリアでダニーロ・アベラルの左手に当たると一斉にハンドを主張したが、この場面では主審はダニーロ・アベラルのハンドを見逃した。

コリンチャンスは無得点で敗れたことと、次戦でガブリエウを使えないことがどう出るか。2nd.Leg は8月29日、ブラジルのサンパウロで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg (2018/08/08)
コロ・コロ
(チリ)
1-0 コリンチャンス
(ブラジル)
アグスティン・オリオン GK カッシオ
マティアス・サルディビア
フリオ・バローソ
ファン・インサウラルデ
DF ファギネル
ペドロ・エンリーキ
エンリーキ
(カルロス・アウグスト)
ダニーロ・アベラル
カルロス・カルモーナ
(ニコラス・マトゥラーナ)
オスカル・オパーソ
(ゴンサーロ・フィエーロ)
クラウディオ・バエーサ
ダミアン・ペレス
ホルヘ・バルディビア
MF ガブリエウ
ドウグラス
クレイソン
(エメルソン)
ジャジソン
(レオ・サントス)
エステバン・パレーデス
ルーカス・バリオス
FW アンヘル・ロメーロ
ペドリーニョ
カルロス・カルモーナ 37 ゴール
カルロス・カルモーナ
オスカル・オパーソ
クラウディオ・バエーサ
ファン・インサウラルデ
マティアス・サルディビア
イエロー
カード
ガブリエウ
ドウグラス
ペドリーニョ
エンリーキ
ガブリエウ レッド
カード
エクトル・タピア 監督 オズマール・ロス
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: エスタディオ・モヌメンタル・ダビ・アレジャーノ (サンティアゴ)
2018.08.08

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。