CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

アラスカエータとチアゴ・ネービスにやられたフラメンゴに漂うリベルタドーレス敗退の危機

コンメボル・リベルタドーレス 2018 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg フラメンゴ 0-2 クルゼイロ
▲ 9分に先制のゴールを決めて駆け出すウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータ(左)
8月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 1st.Leg。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×クルゼイロ」は、クルゼイロが敵地で先勝した。

試合は、クルゼイロが9分に先制。チアゴ・ネービスからボールをもらったホビーニョがペナルティエリアでキープして右足のアウトサイドキックで最終ラインの裏へ軽く浮かせると、ジョルジアン・デ・アラスカエータがトラップしたボールを右足で冷静にゴール右隅へと流し込んだ。

クルゼイロは19分にも絶好機を迎えたが、アラスカエータのスルーパスでゴールエリアへ飛び出したホビーニョが右足でボールを浮かせたが、フリーで合わせたチアゴ・ネービスのヘディングシュートは無人のゴールのクロスバーを直撃してしまった。

▲ 77分に味方のシュートに反応して左足に当てて自分のゴールとした元ブラジル代表MFチアゴ・ネービス
後半、フラメンゴは立ち上がりにフェルナンド・ウリーベが右からのクロスに頭で合わせたが、枠を捕らえたヘディングシュートはキーパーのファインセーブに遭う。対するクルゼイロは68分頃からボール支配率を高めてフィニッシュの数も増やすと、77分に追加点を奪取。ハフィーニャが右サイドから折り返したボールをアラスカエータがトラップして後方へ戻すと、ルーカス・シウバが右足を振り抜いた。低く抑えたシュートは狭いところをすり抜けた上で、その先にいたチアゴ・ネービスの左足に当たってゴールネットに突き刺さった。フラメンゴはオフサイドを主張したが、ルーカス・シウバがボールを蹴った時点でヘーベルがチアゴ・ネービスより後ろに残っていたため、オフサイドではなかった。

アウェイゴール2点による勝利は大きくものを言いそうで、クルゼイロの準々決勝進出は決定的といえるか。2nd.Leg は8月29日、ブラジルのベロ・オリゾンチで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 決勝トーナメント1回戦 1st.Leg (2018/08/08)
フラメンゴ
(ブラジル)
0-2 クルゼイロ
(ブラジル)
ジエゴ・アウベス GK ファービオ
ホジネイ
(パラ)
ヘーベル
レオ・ドゥアルチ
ヘネ
DF エジウソン
レオ
デデ
エジージオ
グスターボ・クエージャル
ジェアン・ルーカス
(ビチーニョ)
ジエゴ
エベルトン・ヒベイロ
マルロス・モレーノ
(リンコーン)
MF エンリーキ
ルーカス・シウバ
ホビーニョ
(ハフィーニャ)
チアゴ・ネービス
(アリエル・カブラル)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
フェルナンド・ウリーベ FW エルナン・バルコス
(ハニエウ)
ゴール 09 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
77 チアゴ・ネービス
グスターボ・クエージャル イエロー
カード
チアゴ・ネービス
ホビーニョ
マウリシオ・バルビエーリ 監督 マノ・メネーゼス
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ (アルゼンチン)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.08.08

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。