Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

サンパウロが首位堅守 ジエゴ・ソウザには古巣のサポーターからも拍手が贈られる

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第18節 スポルチ 1-3 サンパウロ
▲ 29分に先制ゴールを決めたジエゴ・ソウザ(左)は両手でハートマークを作る
8月11〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第18節。ペルナンブーコ州の州都ヘシフィで行われた「スポルチ×サンパウロ」は、敵地に乗り込んだサンパウロが点差以上の内容で快勝した。

サンパウロは立ち上がりからボールを支配して攻め込み、何度もチャンスメイク。すると29分に、相手陣内でのインターセプトからカウンターに転じたサンパウロは、ドリブルでペナルティエリアに達したエベルトンがグラウンダーのクロスを供給。ファーサイドからゴール前に詰めていたジエゴ・ソウザが、トラップでキーパーを翻弄した上で右足でゴールに蹴り込み先制した。

後半、スポルチは開始からアタッカンチ二人を投入して攻撃的に出たが、その出鼻をくじくようにサンパウロは51分に追加点を奪取。右サイドに張っていたホアオ・ロハスがネネからボールをもらってドリブルで中央へ切れ込むと、ペナルティエリアに入ったところでペナルティアークへパス。左足でトラップしたネネが、左足を振り抜いてゴールへとボールを転がした。

サンパウロは63分にもヘイナウドがシュートを決めたが、アシストしたネネがオフサイドを取られたためノーゴールに。その後、76分にジエゴ・ソウザがベンチに下がると、古巣スポルチのサポーターからも温かい拍手が贈られた。

スポルチは85分にマルローニの直接フリーキックで1点を返したが、サンパウロは89分にカウンターを仕掛けたサンティアゴ・トレージェスがゴールを決めて勝利を確実にした。

敵地で勝ち点3を得たサンパウロは、首位の座を堅守している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第18節 (2018/08/12)
スポルチ 1-3 サンパウロ
マグロン GK シドン
クラウジオ・ウィンキ
ホナウド・アウベス
エルナンド
サンデル
DF ブルーノ・ペレス
ロベルト・アルボレーダ
アンデルソン・マルチンス
ヘイナウド
デイビッジ
フェヘイラ
(ホジェーリオ)
フェリッピ・バストス
ガブリエウ
ハファエウ・マルケス
(モラート)
MF ジュシレイ
ウジソン
ネネ
(シャイロン)
カルロス・エンリーキ
(マルローニ)
FW ホアオ・ロハス
(エベルトン・フェリッピ)
ジエゴ・ソウザ
(サンティアゴ・トレージェス)
エベルトン
マルローニ 85 ゴール 29 ジエゴ・ソウザ
51 ネネ
89 サンティアゴ・トレージェス
デイビッジ イエロー
カード
アンデルソン・マルチンス
ブルーノ・ペレス
クラウジネイ・オリベイラ 監督 ディエゴ・アギーレ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・イーリャ・ド・ヘチーロ (ヘシフィ)
2018.08.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。