Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

ウニオン・コメルシオが強豪スポルティン・クリスタルに競り勝つ マンコのアシストは幻に…

ペルー1部リーグ 2018 後期 第2節 ウニオン・コメルシオ 2-1 スポルティン・クリスタル
▲ 6分に緩急をつけたドリブルで最終ラインを突破したレイモン・マンコ(左)
9月11〜12日に行われたペルー1部リーグの後期 第2節。ヌエバ・カハマルカで行われた「ウニオン・コメルシオ×スポルティン・クリスタル」は、ウニオン・コメルシオが競り勝った。

開幕戦を落としていたウニオン・コメルシオは、開始から積極的な攻撃を展開。とりわけ10番のレイモン・マンコは、開始1分にドリブルで左サイドから中央に切れ込みアーリークロスを上げると、3分にはカルロス・プレシアードがペナルティエリアの右側から放ったシュートにファーサイドで反応。このときはボールには追いつけなかったが、マンコは軽快な動きでウニオン・コメルシオにリズムを与えていた。

マンコ最大の見せ場は6分。左サイドをオーバーラップしたダビ・ディアスが前線にパスを出すと、ペナルティエリアへ駆け込んでトラップしたマンコが緩急をつけたドリブルで最終ラインを突破。マンコはゴールエリアに接近してキーパーを引きつけると、中央へグラウンダーのクロスを上げた。ところが、ウィルメル・アギーレが左足で合わせたシュートは、がら空きのゴールのネットではなくポストを直撃してしまい、マンコのアシストは成立しなかった。

▲ 終了間際に左足で直接フリーキックを決めたウィリアン・ミンベーラ
試合は、ウニオン・コメルシオが38分に先制。右サイドを崩してペナルティエリアでトラップしたダビ・ディオーセスが、浮かせたボールをリフティングしてホルヘ・カスーロを振り切ると、左足でキーパーの両手を弾くシュートを決めてのゴールだった。

後半。スポルティン・クリスタルは65分にエマヌエル・エレーラが右足でダイレクトシュートを決めて 1-1 としたが、ウニオン・コメルシオは88分にウィリアン・ミンベーラが左足で直接フリーキックを決めて勝ち越しに成功。そしてこのゴールが決勝点となって、ウニオン・コメルシオが勝ち点3を得た。



ペルー1部リーグ 2018 後期 第2節 (2018/09/12)
ウニオン・コメルシオ 2-1 スポルティン・クリスタル
アンヘル・サムーディオ GK カルロス・グラードス
エドゥアルド・ウリーベ
エディ・レンテリーア
ヘスス・ラバニャル
ダビ・ディアス
DF エディンソン・チャベス
(フェルナンド・パチェーコ)
レンソ・レボレード
オマール・メルロ
ハイル・セスペデス
ファン・モラーレス
ダビ・ディオーセス
ウィリアン・ミンベーラ
レイモン・マンコ
(ホセ・ダニエル・リベーラ)
カルロス・プレシアード
(アンヘル・オヘーダ)
MF ホルヘ・カスーロ
カルロス・ロバトン
(フラン・イシーケ)
ガブリエル・コスタ
ホセミール・バロン
フラビオ・ゴメス
(ジュリアン・メヒーア)
ウィルメル・アギーレ
(マティアス・スッカル)
FW エマヌエル・エレーラ
ダビ・ディオーセス 38
ウィリアン・ミンベーラ 88
ゴール 65 エマヌエル・エレーラ
ウィリアン・ミンベーラ イエロー
カード
ホルヘ・カスーロ
マルセーロ・ビバス 監督 マリオ・サラス
主審: エドゥアルド・チリーノス
会場: エスタディオ・IPD・デ・ヌエバ・カハマルカ (ヌエバ・カハマルカ)
2018.09.12

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。