Copa do Brasil 2017 コパ・ド・ブラジウ 2018

競り勝ったコリンチャンスが決勝進出 守護神カッシオのファインセーブも冴える

コパ・ド・ブラジウ 2018 準決勝 2nd.Leg コリンチャンス 2-1 フラメンゴ
▲ 13分に先制のゴールを決めたダニーロ・アベラル(15番)に駆け寄るコリンチャンスのイレブン
9月26日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2018 の準決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×フラメンゴ」は、コリンチャンスが競り勝った。

試合は、コリンチャンスが13分に先制。ジャジソンが右サイドから受けたボールを逆サイドへアーリークロスを上げると、左サイドをオーバーラップして最終ラインの裏を突いたダニーロ・アベラルが左足ボレーでゴールに押し込んだ。

ところが、コリンチャンスのリードは長く続かない。17分、ウィリアン・アロンのスルーパスで右サイドをオーバーラップしたパラが低いクロスを上げると、ボールはエンリーキの左腕に当たってゴールに吸い込まれた。主審はエンリーキのハンドを取らず、アドバンテージでオウンゴールを認定した。

▲ 68分に貴重な勝ち越しゴールを決めたペドリーニョ
追いついたフラメンゴは30分にセットプレイから相手ゴールに迫ったが、ペルー代表DFミゲル・トラウコのフリーキックに合わせたヘーベルのジャンピングボレーシュートはキーパーにキャッチされた。32分にはエンリーキ・ドウラードが左足でゴールネットを揺らしたが、オフサイドによりノーゴールとなった。

後半、フラメンゴは59分にルーカス・パケターがペナルティエリアの外から左足で低く抑えたシュートを打ったが、ゴール右隅に飛んだボールはキーパーのファインセーブによって阻まれる。65分にはビチーニョが右足でシュートを打ったが、またしてもキーパーによって阻まれた。

すると守護神のおかげでピンチをしのいだコリンチャンスは、68分にペドリーニョがペナルティアークのそばから左足を振り抜いてゴールネットを揺らし、勝ち越しに成功。そしてこのゴールが決勝点となって、コリンチャンスの決勝進出が決まった。

コパ・ド・ブラジウ 2018 準決勝 2nd.Leg (2018/09/26)
コリンチャンス 2-1 フラメンゴ
カッシオ GK ジエゴ・アウベス
ファギネル
(ガブリエウ)
レオ・サントス
エンリーキ
ダニーロ・アベラル
DF パラ
レオ・ドゥアルチ
ヘーベル
ミゲル・トラウコ
ドウグラス
ハウフィ
ジャジソン
マテウス・ビタウ
(アラオス)
クレイソン
(ペドリーニョ)
MF グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
(リンコーン)
ジエゴ
(ビチーニョ)
アンヘル・ロメーロ FW エベルトン・ヒベイロ
エンリーキ・ドウラード
(マルロス)
ルーカス・パケター
ダニーロ・アベラル 13
ペドリーニョ 68
ゴール 17 エンリーキ (オウンゴール)
ドウグラス イエロー
カード
ウィリアン・アロン
ルーカス・パケター
マルロス
ジャイル・ベントゥーラ 監督 マウリシオ・バルビエーリ
主審: 
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2018.09.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。