CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

ボカをベスト4に導いた指揮官の回顧 「わざわざ来てくれたボケンセには感謝しかない」

ボカ・ジュニオルスを率いるギジェルモ・バロシュケロット監督の試合後インタビュー
▲ コーチャーズボックスで大きな手振りで選手に指示を出すギジェルモ・バロシュケロット監督
リベルタドーレスで準決勝進出を決めたボカ・ジュニオルスを率いるギジェルモ・バロシュケロット監督が4日、クルゼイロとの試合後に報道陣に向けてコメントを出した。

ギジェルモ・バロシュケロット監督は試合終了と同時に、敵地(エスタジオ・ド・ミネイロン)に駆けつけて応援してくれた約二千人のボケンセ(ボカのサポーター)の集まる一角に向けて、感謝の意を表した。それだけ、サポーターへの感謝を強く抱いていた。

「彼ら(ボカのサポーター)はここまで来て、チームのために熱い応援をして励ましてくれた。私からは感謝の気持ちしかない」

「試合はフェアなものだったね。我々は最後によく点を取れたと思うし、アビラとパボンの一瞬の判断には感心した。この結果(準決勝進出)は大きな喜びだ。次も厳しい戦いが続くし、パウメイラスが強敵であることは百も承知だが、ボカには困難を克服するだけの力がある。準決勝も全力で戦い抜く」

◆ ギジェルモ・バロシュケロット
1973年5月4日生まれ(45歳)
出身:アルゼンチン(ラ・プラタ)
身長:171cm
ポジション:フォワード
1991年に地元の名門ヒムナシア・ラ・プラタでデビューすると安定した成績を残して、1997年にボカ・ジュニオルスへ移籍。ボカでの11年間では15のタイトルを獲得したほか、自身は300試合出場86ゴールの記録を残してボケンセ(ボカのサポーター)から深く愛された。2007年からはMLS(米国)でもプレイし、2011年に古巣ヒムナシア・ラ・プラタで現役を引退した。2012年にラヌースの監督に就任してチームをスダメリカーナ優勝などに導くと、2016年からはボカの監督となった。元アルゼンチン代表。愛称は「ギジェ」。

2018.10.04

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。