Copa do Brasil 2017 コパ・ド・ブラジウ 2018

ベガルタ仙台で活躍したあの日から12年 安定感抜群のチアゴ・ネービスは連覇のキーマンか

かつてベガルタ仙台でも活躍した元ブラジル代表MFチアゴ・ネービスの試合後コメント
▲ ゴールを決めて両手を天にかざす元ブラジル代表MFチアゴ・ネービス
ベガルタ仙台で活躍した2006年から12年の歳月が流れ、33歳のチアゴ・ネービスは今、母国の名門クルゼイロで活躍している。好不調の波が小さく、大きなケガもなく安定感に秀でた選手だが、とりわけクルゼイロ加入後はここぞというときにいつも以上のパフォーマンスを見せつけてくれる。

そしてチアゴ・ネービスは、またも大一番で本領を発揮。10日のコパ・ド・ブラジウ決勝 1st.Leg で先制点を叩き出し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。試合を終えたチアゴ・ネービスが、コパ・ド・ブラジウ連覇への思いを言葉にした。

「我々は勝利にこだわって戦った。ゴールを決められたことを嬉しく思うが、できれば1点でなくチームで2点、3点と取りたかったし、実際にもっと点を取れるチャンスはあったと思う。(コリンチャンスの守護神)カッシオが何度もビッグセーブをして、我々に2点以上を許さなかったね。1点差は小さなアドバンテージだけど、それでもホームで勝っておけたのは重要だ」

クルゼイロは次の2nd.Legで、引き分け以上なら優勝。点を取って敗れても1点差なら優勝で、0−1で敗れた場合はPK戦になる。アレーナ・コリンチャンスでも、チアゴ・ネービスは躍動するのか。

◆ チアゴ・ネービス
本名:チアゴ・ネービス・アウグスト
1985年2月27日生まれ(33歳)
出身:ブラジル(パラナー州クリチーバ)
身長:182cm
ポジション:ミッドフィルダー
2000年に地元のパラナーの下部組織に入団し、2005年にトップチームに昇格。そして翌2006年にはレンタル移籍で日本に渡り、ベガルタ仙台の主力として8ゴールを奪う活躍をした。その後はドイツやサウジアラビアなどにも渡りながら、断続的に母国ブラジルのクラブチームでもプレイ。2017年からはクルゼイロの主力として、二年足らずですでに100試合以上の出場を記録している。元ブラジル代表。

2018.10.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。