Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

“ピカチュウ”とマキシ・ロペスのゴールで勝ったバスコが残留に向けて一歩前進

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第29節 バスコ・ダ・ガマ 2-0 クルゼイロ
▲ 48分に先制のゴールを決めたイアゴ・ピカシュウ。元々は右サイドバックだが、攻撃力を買われて右サイドの攻撃的なポジションを任されることが多い
10月13〜14日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第29節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×クルゼイロ」は、バスコが勝利を収めた。

前半は序盤からバスコが攻撃的に出て、何度もチャンスメイク。対するクルゼイロは、コパ・ド・ブラジウを控えている都合もあって主力をほぼ温存する布陣で臨んだ。41分には交錯して倒れたハファエウ・ソービスとイアゴ・ピカシュウが口論になる一幕もあった。

均衡が破れたのは、エンドの替わった後半。立ち上がりの48分に攻め込んだバスコは、左サイドからファブリッシオが折り返したグラウンダーのクロスをマキシミリアーノ・ロペスがスルーして、最後はイアゴ・ピカシュウが左足でゴールネットに突き刺した。

▲ 69分にゴールを決めたマキシミリアーノ・ロペス
69分にはマキシミリアーノ・ロペスが、ペナルティエリアのライン上から左足でカーブをかけたシュートをゴール右隅に決めて、バスコは 2-0 とした。

一方のクルゼイロは、2点差とされた直後の71分に背後からスライディングでアンドレイを蹴り倒したフェデリコ・マンクエージョにレッドカードが出されて、数的不利に陥ってしまい、ここから2点差を追いつくだけの余力は残されていなかった。

勝ったバスコは勝ち点3を積み上げて、降格圏内から離れることに成功。敗れたクルゼイロは10位に後退している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第29節 (2018/10/14)
バスコ・ダ・ガマ 2-0 クルゼイロ
フェルナンド・ミゲウ GK ハファエウ
ルイス・グスターボ
ウェルレイ
レアンドロ・カスタン
(オスバルド・エンリケス)
ハモン
DF エゼキエウ
カカ
ムリーロ
パトリッキ
アンドレイ
ブルーノ・コセンデイ
(エンリーキ)
ファブリッシオ
(ジオバンニ・アウグスト)
イアゴ・ピカシュウ
ブルーノ・ヒッテル
MF ブルーノ・シウバ
(サッサー)
ルーカス・シウバ
フェデリコ・マンクエージョ
デイビッジ
(ハファエウ・サントス)
マキシミリアーノ・ロペス FW ハファエウ・ソービス
フレッジ
(ハニエウ)
イアゴ・ピカシュウ 48
マキシミリアーノ・ロペス 69
ゴール
レアンドロ・カスタン
ルイス・グスターボ
ウェルレイ
アンドレイ
マキシミリアーノ・ロペス
イエロー
カード
ブルーノ・シウバ
サッサー
レッド
カード
フェデリコ・マンクエージョ
アウベルト・バレンチン 監督 マノ・メネーゼス
主審: マルセーロ・アパレシード・ヒベイロ・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.10.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。