Copa do Brasil 2017 コパ・ド・ブラジウ 2018

VARに翻弄されたコリンチャンスは9年ぶりの優勝ならず クルゼイロが大会初の連覇

コパ・ド・ブラジウ 2018 決勝 2nd.Leg コリンチャンス 1-2 クルゼイロ
▲ 試合後のセレモニーで優勝トロフィーを掲げて喜ぶクルゼイロの選手やスタッフら
10月17日に行われたコパ・ド・ブラジウ 2018 の決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×クルゼイロ」は、敵地に乗り込んだクルゼイロが勝利を収めて、同大会の連覇を達成した。

開始前のアレーナ・コリンチャンスでは盛大なセレモニーが行われ、夜空には無数の花火が打ち上がって領地≒無の選手の登場を豪華に装飾した。

1st.Leg を 0-1 で落としているコリンチャンスは、早い時間帯に何度かフィニッシュに持ち込んだが、クルゼイロは組織的な守備で対応。すると27分に攻め込んだクルゼイロは、元アルゼンチン代表FWエルナン・バルコスがペナルティアーク付近で右足を振り抜くと、キーパーが両手で弾いたセカンドボールをホビーニョが右足でゴールに蹴り込み先制した。2018年からアウェイゴール・ルールは適用されていないが、コリンチャンスは残り60分ほどで2点以上を取らなければならない状況に陥った。

▲ 27分に先制ゴールを決めたホビーニョに飛びついて喜ぶチアゴ・ネービス(30番)らクルゼイロのイレブン
クルゼイロは33分に得たセットプレイでトドメを刺そうとしたが、左サイドからのフリーキックに合わせたデデのヘディングシュートはポストを直撃し、跳ね返りに反応したハフィーニャのシュートは枠を捕らえられなかった。

コリンチャンスは35分に右サイドからジャジソンが蹴ったフリーキックで決定機を演出したが、エンリーキのヘディングシュートはポストをかすめてピッチの外へ逸れてしまった。

後半、コリンチャンスの攻撃でペナルティエリアに入ったハウフィが、チアゴ・ネービスの足に掛かって転倒。コリンチャンスが主審を囲んで抗議すると、VARからの連絡を受けた主審は映像を視聴しての確認作業を決断。そして映像を確認した主審は、チアゴ・ネービスのファウルを取ってコリンチャンスにPKを与えた。このPKをジャジソンが決めて、コリンチャンスが1点を返した。

クルゼイロは60分に左からのクロスにレオがジャンピングボレーで合わせたが、ボールはキーパーにゴールライン上で弾き返された。

▲ 81分にゴールを決めてスタンドのクルゼイレンセに向けて拳を突き上げるウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータ
コリンチャンスは69分にペドリーニョのロングシュートが相手の太ももに当たってコースが変わり、ゴールネットに突き刺さった。スタンドからは大歓声が湧き上がり、ペドリーニョは仲間の熱い祝福を受けたが、主審はVARシステムの確認を経てペドリーニョのゴールを取り消した。ノーゴールになった理由は、ペドリーニョがシュートを打つ数秒前にドリブルでペナルティエリアに入ったジャジソンが、ボールをクリアしたデデの胸部を右腕で叩いたためだった。デデは顔を抑えてうずくまり、主審はジャジソンによる意図的な暴力行為と認めてファウルを取ったのであった。言わずもがな、ゴールが取り消された瞬間、スタンドのコリンチャーノはおびただしいブーイングを轟かせ、スタジアムは異様な空気に包まれた。

ジャッジにも助けられたクルゼイロは、81分に優勝を決定づける追加点を奪った。カウンターに転じてセンターサークルにいたハニエウが相手陣内のスペースへスルーパスを出すと、フリーで駆け上がったウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータが相手陣内を疾走。ファーストタッチでペナルティエリアに達したアラスカエータは、飛び出したキーパーをあざ笑うかのように左足で軽くボールを浮かせてゴールに流し込んだ。

87分頃には、優勝を確信したクルゼイレンセ(クルゼイロのサポーター)の一部が発煙筒を炊き始め、煙がピッチに流れてきたのを受けて主審が試合を止める一幕も。後半のアディショナルタイムは7分設けられたが、コリンチャンスにあと2点を奪う余力は残されていなかった。

クルゼイロは 1st.Leg に続き連勝で、大会初の連覇を達成。クルゼイロには、ブラジレイロンの成績に関係なく2019年のリベルタドーレス出場権が付与された。

コパ・ド・ブラジウ 2018 決勝 2nd.Leg (2018/10/17)
コリンチャンス 1-2 クルゼイロ
カッシオ GK ファービオ
ファギネル
レオ・サントス
エンリーキ
ダニーロ・アベラル
DF エジウソン
デデ
レオ
ルーカス・ロメーロ
ガブリエウ
(マテウス・ビタウ)
ハウフィ
ジャジソン
MF エンリーキ
アリエル・カブラル
ホビーニョ
チアゴ・ネービス
(ルーカス・シウバ)
ハフィーニャ
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
エメルソン
(クレイソン)
ジョナタス
(ペドリーニョ)
アンヘル・ロメーロ
FW エルナン・バルコス
(ハニエウ)
(PK) ジャジソン 54 ゴール 27 ホビーニョ
81 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ハウフィ
ガブリエウ
エメルソン
ファギネル
クレイソン
イエロー
カード
ハフィーニャ
チアゴ・ネービス
ホビーニョ
ジャイル・ベントゥーラ 監督 マノ・メネーゼス
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2018.10.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。