Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元セレッソの名将が3ヶ月ぶりの現場復帰 名門アトレチコ・ミネイロの監督就任は今回で5度目

セレッソ大阪やガンバ大阪を率いた名将レビル・クウピ氏が名門アトレチコ・ミネイロに5度目の監督就任
▲ アトレチコ・ミネイロの新監督となったレビル・クウピ氏
ブラジルの名門アトレチコ・ミネイロは18日、レビル・クウピ氏の監督就任を発表した。同氏の同チーム監督就任は、今回で5度目となる。

かつてセレッソ大阪をJ1で優勝争いのできるまでに変えた名将が、再び名門を率いることになった。前任のチアゴ・ラルギ監督の辞任発表から数時間後の就任発表で、監督人事は水面下で進んでいたとみられる。事実、前監督の解任が明かされる前の17日の午後には、アトレチコ・ミネイロの役員がレビル・クウピ氏と会っていたことを明かした。

レビル・クウピ氏は2015年にアトレチコ・ミネイロの監督を辞任した際に、悔しさをにじませるコメントを残した経緯もあり、アトレチコ・ミネイロとの関係は友好的でないと報じられていた。それだけに、今回の指揮官復帰には、少なからず驚きの声も上がっている。

※ 関連記事
セレッソ大阪を率いた名将の決断 レビル・クウピがアトレチコ・ミネイロを去る  (2015年12月1日)

クウピ氏がこのたびアトレチコ・ミネイロと交わした契約期間は、2019年12月までの約1年2ヶ月。アトレチコ・ミネイロは現在、ブラジレイロンで6位につけていて、翌年のリベルタドーレス出場権獲得を目指している。

◆ レビル・クウピ
1953年2月28日生まれ(65歳)
出身:ブラジル(パラナ−州クリチーバ)
身長:178cm
現役時代のポジション:センターバック
現役時代はコリチーバ、ボタフォゴ、フィゲイレンセなどでプレイして、1986年から監督業を始めた。ブラジル以外では日本のJリーグでも監督経験があり、セレッソ大阪には3度就任して香川真司、乾貴士、清武弘嗣、南野拓実、柿谷曜一朗らを育てるなど、若手育成の評価がとりわけ高い名将としても知られる。

2018.10.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。