Campeonato Uruguayo Copa Coca-Cola 2018 コパ・コカコーラ(ウルグアイ1部リーグ)2018

ビアトリのゴールで追いついたペニャロールが優勝に王手 ナシオナルは逆転優勝が遠のく

ウルグアイ1部リーグ 2018 後期 第13節 ナシオナル・モンテビデオ 1-1 ペニャロール
▲ 82分に貴重な同点ゴールを決めたルーカス・ビアトリ
10月20〜21日に行われたウルグアイ1部リーグの2018 後期 第13節。首都モンテビデオで行われたクラシコ「ナシオナル・モンテビデオ×ペニャロール」は、ペニャロールが追いついて引き分けに持ち込んだ。

ナシオナルは立ち上がりにコーナーキックからチャンスを作ったが、その後はペニャロールが攻め込む時間を続けた。前半はどちらもゴールネットを揺らせず、0−0 でハーフタイムを迎えた。

先制したのはナシオナル。後半の開始早々にゴンサーロ・カストロからのパスを受けたゴンサーロ・ベルヘシオがファーストタッチで背後のマークを振り切ってスルーパスを出すと、最終ラインの裏へ抜け出したセバスティアン・フェルナンデスがキーパーの脇をすり抜けるシュートを左足で決めた。

先制点をお膳立てしたベルヘシオはその後自らもゴールを決める絶好機に恵まれたが、叩きつけたヘディングシュートはバウンドが強すぎてポストを直撃。その後もしばらくはナシオナルが立て続けにチャンスを作っていたが、追加点を得られないでいた。

すると、ピンチを何度もしのいだペニャロールは82分に追いつく。中盤からのパスを前線の右側でトラップしたガブリエル・フェルナンデスがフェイントで止まって左足でクロスを上げると、途中出場のルーカス・ビアトリがヘディングシュートをゴール左隅に決めて 1-1 とした。

2位ナシオナルは勝てば首位ペニャロールとの勝ち点差を1に縮められたが、引き分けに終わり勝ち点差は4のまま。この日の結果は、ペニャロールにとって喜ばしいものになった。後期は残り2試合。ペニャロールは次節で勝てば、最終節を残しての優勝が決まる。

ウルグアイ1部リーグ 2018 後期 第13節 (2018/10/20)
ナシオナル・モンテビデオ 1-1 ペニャロール
エステバン・コンデ GK ケビン・ダウソン
ホルヘ・フシーレ
ラファエル・ガルシア
ルイス・エスピーノ
ロドリーゴ・エラムスペ
DF ファブリシオ・フォルミリアーノ
エセキエル・サンギネッティ
カルロス・ロドリゲス
ルーカス・エルナンデス
サンティアゴ・ロメーロ
ゴンサーロ・カストロ
クリスティアン・オリーバ
ブリアン・オカンポ
(パウロ・スニーノ)
MF リカルド・ペレイラ
ジオバンニ・ゴンサーレス
(ルーカス・ビアトリ)
アグスティン・カノービオ
(ファビアン・エストヤノフ)
クリスティアン・ロドリゲス
ゴンサーロ・ベルヘシオ
セバスティアン・フェルナンデス
(レアンドロ・バルシア)
FW ガブリエル・フェルナンデス
ダルウィン・ヌニェス
(ワルテル・ガルガーノ)
セバスティアン・フェルナンデス 46 ゴール 82 ルーカス・ビアトリ
ホルヘ・フシーレ
ロドリーゴ・エラムスペ
ゴンサーロ・カストロ
パウロ・スニーノ
イエロー
カード
ファブリシオ・フォルミリアーノ
クリスティアン・ロドリゲス
ガブリエル・フェルナンデス
アレハンデル・メディーナ 監督 ルイス・ディエゴ・ロペス・ブレイホ
主審: レオダン・ゴンサーレス
会場: エスタディオ・センテナリオ (モンテビデオ)
2018.10.20

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。