Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

抜群の安定感で快勝したパウメイラス 早ければ18日にも優勝する可能性が生まれる

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第34節 パウメイラス 3-0 フルミネンセ
▲ 40分に先制のゴールを決めたコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハを囲んでゴールの喜びを体現するパウメイラスのイレブン
11月14〜15日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第34節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×フルミネンセ」は、パウメイラスが快勝した。

14分にブルーノ・エンリーキの直接フリーキックで相手ゴールを脅かしたパウメイラスは、40分に先制。左サイドをオーバーラップしたジオゴ・バルボーザが一人を振り切って中央へ低いクロスを上げると、相手選手とウィリアンに当たったルーズボールをコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが左足でゴールに押し込んだ。フルミネンセのイレブンはウィリアンのハンドを主張してゴールの取り消しを求めたが、主審はボルハのゴールを先制点として認定した。

前半に何度かチャンスを作っていたフルミネンセは、後半も攻撃の形は作っていたが、詰めの甘い攻撃でゴールネットを揺らせない。一方、時間の経過とともに再び試合の流れを引き寄せたパウメイラスは、75分にグスターボ・スカルパのボレーシュートで決定機を演出。すると82分、相手のクリアボールをペナルティエリアの外で元ブラジル代表MFフェリッピ・メロが右足ボレーで合わせると、ドライブの掛かったボールはキーパーの左手をかすめてゴールネットに突き刺さった。

こうなれば試合はパウメイラスの独壇場に。89分には右サイドからグスターボ・スカルパが左足で上げた間接フリーキックにルアンが頭で合わせて 3-0 として、勝利を確実にした。

この結果、勝ち点を70に伸ばしたパウメイラスは、次節の結果によっては早ければ18日にも優勝する可能性が生まれている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第34節 (2018/11/14)
パウメイラス 3-0 フルミネンセ
ウェベルトン GK ジュリオ・セーザル
マイキ
ルアン
グスターボ・ゴメス
ジオゴ・バルボーザ
DF イゴール・ジュリアン
パウロ・ヒカルド
ジゴン
アイルトン・ルーカス
チアゴ・サントス
ブルーノ・エンリーキ
ルーカス・リーマ
(フェリッピ・メロ)
MF ヒシャルジ
ジャジソン
ジュニオール・ソルノーサ
ウィリアン
(グスターボ・スカルパ)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
(ジェアン)
FW ジュニオール・ドゥトラ
(カイキ)
ルシアーノ
(マルコス・ジュニオール)
ブリアン・カベーサス
(エベラウド)
ミゲル・アンヘル・ボルハ 40
フェリッピ・メロ 82
ルアン 89
ゴール
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ジオゴ・バルボーザ
チアゴ・サントス
ルーカス・リーマ
ルアン
グスターボ・スカルパ
イエロー
カード
ヒシャルジ
パウロ・ヒカルド
ジゴン
カイキ
レッド
カード
ジャジソン
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.11.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。