Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

ラシンが首位をキープしたまま年越しへ リサンドロ・ロペスは得点ランキング首位タイに浮上

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第15節 ラシン・クルブ 1-0 サン・マルティン・サン・ファン
▲ 35分にダイビングヘッドで先制のゴールを叩き出した元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペス(右)はスタンドの歓声に応える
12月7〜10日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第15節。アベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×サン・マルティン・サン・ファン」は、元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスのゴールで先制したラシンがリードを守りきった。

右からのクロスに合わせたリサンドロ・ロペスのヘディングシュートで開始1分にいきなりチャンスメイクしたラシンは、直後のコーナーキックでもアレハンドロ・ドナーティのヘディングシュートが再び相手ゴールを脅かすシーンを演出。さらに7分には相手の最終ラインからボールを奪い取ったリサンドロ・ロペスがドリブルでペナルティエリアに達して中央へラストパスを出したが、ショナタン・クリスタルドがフリーで打ったシュートは左足に当たり損ねて枠を捕らえられなかった。

サン・マルティンにも21分にチャンスはあったが、パブロ・パラシオス・アルバレンガのシュートはキーパーによって弾かれ、そのこぼれ球をエンドライン際から蹴った二度目のシュートはサイドネットを揺らすに留まった。

ラシンが先制したのは35分。相手のクリアボールを拾って攻撃を立て直すと、リカルド・セントゥリオンが中盤からペナルティエリアへ右足でクロスを上げると、リサンドロ・ロペスがダイビングヘッドでゴールに沈めた。このゴールで、リサンドロ・ロペスはエマヌエル・ジグリオッティ(インデペンディエンテ)と並び、得点ランキングのトップタイに躍り出た。

後半、サン・マルティンは早めの選手交代に活路を見いだそうとしたが、ラシンは相手に主導権を譲ることなく最後まで優勢を保った。

スーペルリーガは第15節を以て年内の日程を終了し、年末年始休暇に入る。次の第16節は1月の最終週に行われる予定となっている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第15節 (2018/12/09)
ラシン・クルブ 1-0 サン・マルティン・サン・ファン
ハビエル・ガルシア GK ルイス・アルデンテ
レンソ・サラービア
レオナルド・シガーリ
アレハンドロ・ドナーティ
エウヘニオ・メーナ
DF ファクンド・エルペン
()
ファン・マッティア
ファン・ロドリゲス
アリアン・プチェータ
ジャンニ・ロドリゲス
ネリ・ドミンゲス
リカルド・セントゥリオン
(アウグスト・ソラーリ)
マティアス・サラーチョ
ギジェルモ・フェルナンデス
(ネリ・カルドーソ)
MF エルナン・ダ・カンポ
(フランシスコ・グラーイ)
マティアス・フィッソーレ
グスターボ・ビジャルエル
(パブロ・マグニン)
ナサレーノ・ソリス
リサンドロ・ロペス
ショナタン・クリスタルド
(ルーカス・オルバン)
FW パブロ・パラシオス・アルバレンガ
(フェルナンド・ブランダン)
リサンドロ・ロペス 35 ゴール
リサンドロ・ロペス
ショナタン・クリスタルド
イエロー
カード
エルナン・ダ・カンポ
アリアン・プチェータ
フェルナンド・ブランダン
エドゥアルド・コウデ 監督 ルベン・フォレステージョ
主審: ディエゴ・アバル
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2018.12.09

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。