CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

アトレチコ・パラナエンセがクラブ史上初の国際タイトルを獲得 来年は湘南ベルマーレと対戦へ

コンメボル・スダメリカーナ 2018 決勝 2nd.Leg アトレチコ・パラナエンセ 1-1 (PK:4-3) アトレティコ・ジュニオール
▲ 優勝トロフィーを手に笑顔で記念撮影に興じるアトレチコ・パラナエンセの選手たち
12月12日に行われたコンメボル・スダメリカーナの決勝 2nd.Leg 。ブラジルのクリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×アトレティコ・ジュニオール」は、延長戦を経ても同点のままで試合終了。そしてPK戦を制したアトレチコ・パラナエンセが、クラブ史上初の国際タイトルを手にした。

アトレチコ・パラナエンセは5分にニコンの鋭いフリーキックを、ペナルティエリアでパブロが頭頂部に当ててコースを変えようと試みるも、ボールはクロスバーを超える。6分にはヘナン・ロジが左サイドからシュートに持ち込むと、続けて8分にはマルセーロ・シリーノがミドルシュートでリズム良く攻撃の形を作った。対するアトレティコ・ジュニオールは、12分に右サイドから折り返されたボールをハルラン・バレーラが左足で合わせたが、ボールはわずかに枠を逸れた。

▲ 26分に先制のゴールを決めたパブロに飛びついて喜ぶアトレチコ・パラナエンセのイレブン
アトレチコ・パラナエンセが優勢を保ち、23分にはヘナン・ロジがキーパーのファインセーブを誘うミドルシュートでスタンドを湧かせると、26分に先制。パブロがくさびになってハファエウ・ベイガがパブロの足元へボールを戻すと、パブロはペナルティエリアに入ったところで右足でゴール右隅へボールを流し込んだ。

アトレティコ・ジュニオールは先制を許してから攻勢を強めたが、前半は相手の堅い守備を崩しきれなかった。

後半は一進一退の攻防が繰り広げられた。チャンスをものにしたのはアトレティコ・ジュニオールで、57分にジェフェルソン・ゴメスがコーナーキックに頭で合わせると、ゴールエリアにいたテオフィロ・グティエレスが頭頂部に当ててゴールネットを揺らした。

▲ 57分に同点のゴールを決めて駆け出すコロンビア代表FWテオフィロ・グティエレス(左)
アトレティコ・ジュニオールには逆転のチャンスが何度もあったが、59分にカウンターでキーパーと1対1になったルイス・ディアスのシュートは、キーパーにシュートコースを消された影響でファーサイドへ流れる。66分にはテオフィロ・グティエレスがペナルティアークで右足を振り抜いたが、ゴール右隅を狙ったシュートはポストをかすめて外れてしまう。さらに68分にはカウンターからハルラン・バレーラが左足でシュートを打つも、ボールはサイドネットを揺らすに留まった。さらに78分、82分にもチャンスメイクしたが、アトレティコ・ジュニオールは追加点を奪えそうで奪えず。そして 1-1 のまま90分が終わり、2試合合計スコアも 2−2 とイーブンのため、試合は延長戦に突入した。

延長に突入したことで交代枠が残り1から残り2に増えたアトレチコ・パラナエンセは、99分に前線の柱(パブロとニコン)に代えて二人のアタッカンチを投入。しかしその後作った決定機もゴールには結びつけられなかった。

▲ チアゴ・エレーノのPKが決まって優勝が確定した瞬間、一斉に駆け出すアトレチコ・パラナエンセのイレブン
アトレティコ・ジュニオールは、延長後半の立ち上がりにPKを獲得したが、ハルラン・バレーラが蹴ったPKは無情にもクロスバーの上を通過。こちらもまた2点目が遠く、延長後半を終えても決着がつかなかったため、PK戦にもつれ込んだ。

PK戦。アトレティコ・ジュニオールは二人目のガブリエル・フエンテスがキーパーの逆を突きながらもボールをポストに当ててしまい、四人目のテオフィロ・グティエレスはボールを大きく浮かせてしまった。対照的にアトレチコ・パラナエンセは四人目のヘナン・ロジが外したものの、同選手以外の4人が決めて試合終了となった。

アトレチコ・パラナエンセはクラブ史上初の国際タイトルを獲得して、2019年のリベルタドーレス出場権も獲得。さらには、2019年に神奈川県平塚市で行われる予定の「JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ 王者決定戦」の出場権も獲得した。

コンメボル・スダメリカーナ 2018 決勝 2nd.Leg (2018/12/12)
アトレチコ・パラナエンセ
(ブラジル)
1-1
PK
4-3
アトレティコ・ジュニオール
(コロンビア)
サントス GK セバスティアン・ビエーラ
ジョナタン
チアゴ・エレーノ
レオ・ペレイラ
ヘナン・ロジ
DF マルロン・ピエドライータ
ジェフェルソン・ゴメス
(ジョナタン・アビラ)
ラファエル・ペレス
ガブリエル・フエンテス
ブルーノ・ギマリャイス
ルイス・ゴンサーレス
(ウェウリントン)
ハファエウ・ベイガ
MF ルイス・ナルバエス
ビクトル・カンティージョ
ハメス・サンチェス
(ジョニー・ゴンサーレス)
ハルラン・バレーラ
(ダニエル・モレーノ)
ニコン
(マルシーニョ)
パブロ
(ベルジソン)
マルセーロ・シリーノ
(ホニ)
FW ルイス・ディアス
テオフィロ・グティエレス
パブロ 26 ゴール 57 テオフィロ・グティエレス
ジョナタン ○
ハファエウ・ベイガ ○
ベルジソン ○
ヘナン・ロジ ×
チアゴ・エレーノ ○
PK ○ ルイス・ナルバエス
× ガブリエル・フエンテス
○ ラファエル・ペレス
× テオフィロ・グティエレス
○ セバスティアン・ビエーラ
ジョナタン
ウェウリントン
イエロー
カード
ジョニー・ゴンサーレス
ルイス・ナルバエス
ジェフェルソン・ゴメス
マルロン・ピエドライータ
チアゴ・ヌーニス 監督 フリオ・コメサーニャ
主審: ロベルト・トバル (チリ)
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2018.12.12

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。