Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

試合前の追悼では多くの観客が涙 終了間際に先制したフルミネンセが宿敵フラメンゴを撃破

カンピオナート・カリオカ 2019 グアナバーラ杯 準決勝 フラメンゴ 0-1 フルミネンセ
▲ 試合前には先の火災事故で亡くなったフラメンゴのユース選手10人への追悼式が執り行われた
2月13〜14日に行われたカンピオナート・カリオカの準決勝。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×フルミネンセ」は、終了間際に先制したフルミネンセが決勝進出を果たした。

試合前には、先週8日にウルブで発生した火災事故の犠牲になったフラメンゴの下部組織選手らへの追悼が行われた。フラメンゴのサポーターはもちろん、フルミネンセのサポーターもまた涙を流して故人を偲ぶ姿があった。そしてマラカナンには、ブラジル代表のチッチ監督も観戦に訪れていた。

序盤は互いに攻めながらも、守備陣が奮起して試合を引き締めた。フラメンゴは29分にホドウフォがコーナーキックに頭で合わせたが、ヘディングシュートはキーパーが両手で弾いてゴールを守った。

▲ 後半のアディショナルタイムに値千金の決勝ゴールを決めたルシアーノ
後半、フルミネンセは68分にルシアーノがペナルティエリアに入ったところで左足でシュートを打ったが、ゴール右隅を狙ったボールはわずかに枠を逸れた。対するフラメンゴは81分にカウンターからガブリエウ・バルボーザがペナルティアークで左足を振り抜いたが、シュートはキーパーの正面に飛んでしまい“ガビゴウ”は両手で顔を覆った。

0-0 で後半のアディショナルタイムに突入し、PK戦の空気も漂いだしたが、フルミネンセはホイッスルが鳴る前に決着させた。92分、左サイドからコロンビア人MFジョニー・ゴンサーレスが中央に折り返したボールを、ルシアーノが左足でゴールに流し込んだ。そしてこれが決勝点となって、フルミネンセが決勝への切符を手にした。フラメンゴは亡くなったユース選手に向けて、勝利を捧げることができなかった。

この結果、グアナバーラ杯の決勝は「バスコ・ダ・ガマ vs フルミネンセ」になった。

カンピオナート・カリオカ 2019 グアナバーラ杯 準決勝 (2019/02/14)
フラメンゴ 0-1 フルミネンセ
ジエゴ・アウベス GK ホドウフォ
パラ
ホドウフォ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF エゼキエウ
(マルコス・カラザンス)
ジゴン
マテウス・フェーハス
マルロン
(カイオ・エンリーキ)
グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ジエゴ
(ビチーニョ)
MF アイルトン
ブルーノ・シウバ
ダニエウ
(ドジ)
エベルトン・ヒベイロ
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
(フェルナンド・ウリーベ)
FW エベラウド
ルシアーノ
ジョニー・ゴンサーレス
  ゴール 90+2 ルシアーノ
グスターボ・クエージャル
エベルトン・ヒベイロ
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
パラ
ビチーニョ
イエロー
カード
エベラウド
ルシアーノ
ジゴン
アイルトン
マルコス・カラザンス
マテウス・フェーハス
アベウ・ブラーガ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: 
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.02.14

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。