Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

クレスポvsガジャルドの監督対決 リーベルは終盤に追いついたが勝てずリーグ優勝が遠のく

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第19節 バンフィエール 1-1 リーベル・プレート
▲ 昨年末にバンフィエールの監督に就任した元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏
2月15〜18日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第19節。首都ブエノスアイレスで行われた「バンフィエール×リーベル・プレート」は、リーベルが追いついて引き分けに持ち込んだ。

バンフィエールは15分に波状攻撃を仕掛けると、19分にはコーナーキックにニアで合わせたクラウディオ・ブラーボが左足を高く上げてボールに合わせたが、ゴールに入りかけたボールは寸前でキーパーに阻まれた。35分にはアグスティン・フォンターナが左足でゴール左隅を狙ったが、シュートは枠を逸れた。一方のリーベルは36分にイグナシオ・フェルナンデスがペナルティエリアで足を掛けられて転倒したかに見えたが、主審はPKでなくイグナシオ・フェルナンデスのシミュレーションと判断してイエローカードを出した。

後半も優勢を保ったバンフィエールは、57分に先制。左サイドからアグスティン・ウルシがグラウンダーのクロスを上げると、アグスティン・フォンターナが右足で合わせてゴールに押し込んだ。スローVTRではフォンターナはオフサイドだったが、線審は旗を上げず、リーベルの最終ラインも片手を上げなかった。

▲ 84分に同点のゴールを決めたルーカス・プラット(中央)は自陣に戻りながらチームメイトの祝福を受ける
先制されたリーベルは60分にコロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロが左足でシュートを打つと、62分にはキンテーロが今度はクロスバーを直撃する直接フリーキックで反撃。なかなか追いつけずにいたが、81分にマティアス・スアーレスがペナルティエリアでクラウディオ・ブラーボと交錯して転倒。ブラーボのファウルがあったか否かを確認するため、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)システムでの確認を行った主審は、リーベルのPKを指示した。

途中出場のルーカス・プラットが右足で蹴ったPKはキーパーにコースを読まれたが、跳ね返ったボールをトラップしたプラットは、右足で冷静にゴールへ流し込んで同点。リーベルは敗北を免れたが、勝てなかったことでリーグ優勝は遠のいた。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第19節 (2019/02/17)
バンフィエール 1-1 リーベル・プレート
マウリシオ・アルボレーダ GK フランコ・アルマーニ
ルシアーノ・ゴメス
レナート・シベーリ
ホルヘ・ロドリゲス
クラウディオ・ブラーボ
DF ゴンサーロ・モンティエル
(クリスティアン・フェレイラ)
ロベール・ロハス
ルーカス・マルティネス
ミルトン・カスコ
エマヌエル・セッチーニ
ファン・アルバレス
(アドリアン・スポルレ)
マルティン・パジェーロ
(アドリアン・ダニエル・カレージョ)
ヘスス・ダトロ
アグスティン・ウルシ
MF ブルーノ・スクリーニ
イグナシオ・フェルナンデス
(カミーロ・マジャーダ)
ファン・フェルナンド・キンテーロ
ニコラス・デ・ラ・クルス
アグスティン・フォンターナ
(シュリアン・カランサ)
FW ラファエル・サントス・ボレー
(ルーカス・プラット)
マティアス・スアーレス
アグスティン・フォンターナ 57 ゴール 84 ルーカス・プラット
アグスティン・ウルシ
マルティン・パジェーロ
エマヌエル・セッチーニ
クラウディオ・ブラーボ
イエロー
カード
イグナシオ・フェルナンデス
エルナン・クレスポ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: シルビオ・トルッコ
会場: エスタディオ・フロレンシオ・ソーラ (ブエノスアイレス)
2019.02.17

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。