Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019

正念場で痛恨の敗北 デフェンサ・イ・フスティシアの逆転優勝は風前の灯火に…

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第23節 パトロナート 2-0 デフェンサ・イ・フスティシア
▲ 52分に先制のゴールを決めたガブリエル・カラバハル(右から2人目)に駆け寄るパトロナートのイレブン
3月15〜18日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナの2018-2019 の第23節。パラナーで行われた「パトロナート×デフェンサ・イ・フスティシア」は、パトロナートが残留に直結する大きな勝利を収めた。

現地で午前11時に始まった試合。前半、デフェンサ・イ・フスティシアは34分にドミンゴ・ブランコがペナルティエリアの右側をドリブルで突き進むと、マティアス・エスクデーロのチャージで転倒。しかし主審はデフェンサ・イ・フスティシアにPKを与えなかった。

均衡が破れたのは後半。50分にペナルティエリアで相手と競ったラファエル・デルガードが左手を挙げてボールに当てたのがハンドを取られて、パトロナートがPKを獲得。このPKをガブリエル・カラバハルが決めると、ピッチを見つめていたセバスティアン・ベッカセーセ監督は苦笑いを浮かべた。

追いかけるデフェンサ・イ・フスティシアは、フェルナンド・マルケスを投入して3トップに変更。しかし次の1点を取ったのはパトロナートだった。77分、右サイドからのクロスをガブリエル・カラバハルが競ってボールが高く上がると、落下点で飛び上がったヘルマン・ベルテラーメがヘディングでゴールに押し込んだ。

リーグ優勝のために負けられなかった試合で負けてしまったデフェンサ・イ・フスティシアは、首位ラシンとの勝ち点差が4に拡大。残り3試合という段階で痛恨の敗北を喫したデフェンサ・イ・フスティシアが優勝する可能性は、かなり遠のいた。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2018-2019 第23節 (2019/03/17)
パトロナート 2-0 デフェンサ・イ・フスティシア
セバスティアン・ベルトリ GK ルイス・ウンサイン
ラウターロ・ヘミニアーニ
ディラン・ヒッシ
マティアス・エスクデーロ
ブルーノ・ウリバーリ
DF フリオ・ゴンサーレス
アレハンデル・バルボーサ
リサンドロ・マルティネス
ラファエル・デルガード
(アレクシス・カストロ)
フェデリコ・ブラーボ
ガストン・ヒル・ロメーロ
ガブリエル・コンパニュッチ
ガブリエル・カラバハル
(レンソ・ベーラ)
MF レオネル・ミランダ
フェルナンド・バリエントス
(フェルナンド・マルケス)
ドミンゴ・ブランコ
マティアス・ロハス
(バウティスタ・メルリーニ)
ヘルマン・ベルテラーメ
(エセキエル・レスカルダーニ)
ガブリエル・アバロス
(ハコボ・マンシージャ)
FW シーロ・ルイス
ニコラス・フェルナンデス
(PK) ガブリエル・カラバハル 52
ヘルマン・ベルテラーメ 77
ゴール  
ガブリエル・カラバハル
ラウターロ・ヘミニアーニ
イエロー
カード
ラファエル・デルガード
フリオ・ゴンサーレス
リサンドロ・マルティネス
フェルナンド・マルケス
ラウターロ・ヘミニアーニ レッド
カード
マリオ・シアクア 監督 セバスティアン・ベッカセーセ
主審: アリエル・ペネル
会場: エスタディオ・プレスビテロ・バルトロメー・グレーラ (パラナー)
2019.03.17

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。