Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

グループステージ最終戦の“Fla-Flu”はフラメンゴに軍配 両者は3日後の準決勝で再戦へ

カンピオナート・カリオカ 2019 リオ杯 第6節 フラメンゴ 3-2 フルミネンセ
▲ ゴールを決めたガブリエウ・バルボーザ(9番)はジエゴ(中央)に抱きつく。ブルーノ・エンリーキ(左)も加わって飛び上がる
3月23〜24日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯 第6節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×フルミネンセ」は、フラメンゴがリードを守りきって勝利を収めた。

フラメンゴは3分に作ったチャンスではガブリエウ・バルボーザのスライディングシュートが枠を捕らえられなかったが、13分に先制。ショートコーナーでエベルトン・ヒベイロが右サイドをオーバーラップしたパラにボールを渡すと、パラはペナルティエリアの右側を上がってグラウンダーのクロスを供給。最後はブルーノ・エンリーキが左足でゴールに押し込んで 1-0 とした。

フルミネンセは23分にビッグチャンスがあったが、カイオ・エンリーキのシュートはクロスバーを叩き、跳ね返ったボールをマテウス・ゴンサウベスがトラップとリフティングで一人を抜いて左足でゴールへ押し込もうとしたが、キーパーの脇をすり抜けたボールは寸前でウィリアン・アロンにクリアされた。ピンチで自陣ゴールを守ったウィリアン・アロンは、40分にクロスバーを叩くなど攻守に渡り存在感を示した。

後半も流れを相手に譲らないフラメンゴは、50分にジエゴが最終ラインの裏へ浮かせたボールをブルーノ・エンリーキがトラップすると、右足でゴールに沈めて 2-0 。さらに58分にはガブリエウ・バルボーザもゴールを決めて、フラメンゴは 3-0 と大きくリードした。

フルミネンセは3点差にされてから反撃を開始。まずは63分にマルコス・カラザンスの折り返しをドジが右足でゴールに押し込むと、70分には右サイドからのクロスにジョアン・ペドロが頭で合わせて1点差に詰め寄った。しかしあと1点が遠く、後半のアディショナルタイムには退場者も出て敗れた。

買ったフラメンゴはグループCの2位で準決勝進出。そしてフルミネンセはグループBの首位で準決勝に進み、両者は3日後に再戦することになった。

カンピオナート・カリオカ 2019 リオ杯 第6節 (2019/03/24)
フラメンゴ 3-2 フルミネンセ
ジエゴ・アウベス GK アジェノール
パラ
レオ・ドゥアルチ
ホドリーゴ・カイオ
ヘネ
DF イゴール・ジュリアン
(パブロ・ジエゴ)
ニノ
レオ・サントス
ホナウド
ウィリアン・アロン
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
(ルーカス・シウバ)
MF アラン
(ジョアン・ペドロ)
ダニエウ
カイオ・エンリーキ
マルロン
ガンソ
マテウス・ゴンサウベス
(ドジ)
ガブリエウ・バルボーザ
(フェルナンド・ウリーベ)
ブルーノ・エンリーキ
(ビットル・ガブリエウ)
FW マルコス・カラザンス
ブルーノ・エンリーキ 13
ブルーノ・エンリーキ 50
ガブリエウ・バルボーザ 58
ゴール 63 ドジ
70 ジョアン・ペドロ
ヘネ
ホナウド
ジエゴ
イエロー
カード
マルロン
ニノ
ダニエウ
イゴール・ジュリアン
アラン
マルコス・カラザンス
レッド
カード
パブロ・ジエゴ
アベウ・ブラーガ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ジョアン・バチスタ・ジ・アフーダ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.03.24

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。