Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

後手を踏んだティグレス チリ代表FWバルガスのゴールで追いつくも逆転優勝は遠ざかる

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第15節 ティグレスUANL 3-3 モナルカス・モレーリア
▲ 83分に同点ゴールを決めて天を仰ぐチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(左)
4月19〜21日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の第15節。モンテレイで行われた「ティグレスUANL×モナルカス・モレーリア」は、ティグレスUANLが2点差を追いついて引き分けに持ち込んだ。

前半は、敵地に乗り込んだモナルカス・モレーリアが主導権を握り、18分にミゲル・サンソレスが右足を振り抜いて先制すると、その後も積極的に攻め続けて31分にはロドリーゴ・ミジャルのダイレクトスルーパスで最終ラインの裏を突いたサンソレスが右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

負けると優勝の可能性が潰えるティグレスUANLは、後半に巻き返して相手陣内で攻め込む時間を増やした。すると65分、左サイドからペナルティエリアに入ったユルゲン・ダンがドリブルで3人を抜いて折り返すと、25歳のアルゼンチン人MFルーカス・セララジャンが左足でゴールに沈めた。66分にはペルー代表MFエディソン・フローレスのゴールでモナルカス・モレーリアが再び2点差としたが、ティグレスUANLは78分に再び1点差とする。右サイドからのパスを元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックがくさびになってペナルティエリアからペナルティアークへ下げると、サンソレスが右足でゴールに流し込んだ。

追いつきたいティグレスUANLは、81分にチリ代表FWエドゥアルド・バルガスを投入。すると83分、右サイドからのパスをルーカス・セララジャンがトラップしてゴールに背を向けたままヒールパスで最終ラインの裏へ通すと、キーパーと1対1になったバルガスが右足でループシュートを決めて 3-3 とした。しかし逆転はできなかった。

ティグレスUANLは敗北こそ免れたが、勝てなかったことで首位レオンとの勝ち点差が5に拡大。ティグレスUANLの逆転優勝は、その可能性がさらに低くなった。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 第15節 (2019/04/20)
ティグレスUANL 3-3 モナルカス・モレーリア
ナウエル・グスマン GK ルイス・マラゴン
イスラエル・ヒメーネス
(ヘスス・ドゥエーニャス)
ハイル・ディアス
(エドゥアルド・バルガス)
ファン・サンチェス
ホルヘ・トーレス
DF エフライン・ベラルデ
セバスティアン・ベガス
アルベルト・アコスタ
(ガストン・レスカーノ)
ガブリエル・アチリエ
エドゥアルド・テルセーロ
(ホセ・ガルシア)
ルーカス・セララジャン
ラウール・トーレス
ユルゲン・ダン
ルイス・ロドリゲス
MF マリオ・オスーナ
アルド・ローシャ
ロドリーゴ・ミジャル
カンディド・ラミーレス
(アンドレス・カタラン)
エディソン・フローレス
(ロベルト・メラス)
アンドレ=ピエール・ジニャック FW ミゲル・サンソレス
ルーカス・セララジャン 65
ルーカス・セララジャン 78
エドゥアルド・バルガス 83
ゴール 18 ミゲル・サンソレス
31 ミゲル・サンソレス
66 エディソン・フローレス
ハイル・ディアス
ヘスス・ドゥエーニャス
イエロー
カード
ガブリエル・アチリエ
リカルド・フェレッティ 監督 ハビエル・トレンテ
主審: オスカル・メヒーア・ガルシア
会場: エスタディオ・ウニベルシターリオ (モンテレイ)
2019.04.20

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。