Copa Oro de la Concacaf 2020 コンカカフ・ゴールドカップ 2019

北中米カリブ海で最大のサッカー先進国が開幕戦で圧勝 アントゥーナはハットトリックを達成

コンカカフ・ゴールドカップ 2019 グループA 第1節 メキシコ 7-0 キューバ
▲ ゴールを決めたウリエル・アントゥーナを抱擁で祝福するメキシコのイレブン
6月15日に開幕した北中米カリブ海の国際大会「コンカカフ・ゴールドカップ」。同日にU.S.A.のカリフォルニア州パサデナで行われたグループAの第1節「メキシコ vs キューバ」は、メキシコが圧勝した。

先制点は電光石火で、左サイドからのグラウンダーのクロスにラウール・ヒメーネスが右足で合わせると、ポストに当たったところにウリエル・アントゥーナが詰めて、メキシコが2分に先制した。その後もメキシコはひたすら攻め続けてシュートも数えきれないほど打ったが、追加点はの生まれない時間帯がしばらく続いた。

目岸の2点目は30分で、味方のパスをペナルティエリアで受けたラウール・ヒメーネスが右足でゴールに流し込んだ。さらに37分にはコーナーキックをラウール・ヒメーネスが右足でゴール前に折り返すと、ディエゴ・レジェスが右足でゴールに押し込んで 3-0 。44分にはゴール前でのルーズボールをウリエル・アントゥーナが右足でゴールネットに突き刺して 4-0 とした。

後半もメキシコの猛攻は続き、キューバは防戦一方。64分にスルーパスで前線を上がったラウール・ヒメーネスが右足でシュートを決めると、74分にはカウンターで右サイドを上がったアントゥーナがドリブルでペナルティエリアに入り左へパスを出すと、アレクシス・ベガが無人のゴールに右足で押し込み、6-0 とした。

アントゥーナは77分に味方のシュートのこぼれ球を右足でゴールに沈めて、ハットトリックを達成。メキシコの圧勝に華を添えた。

北中米カリブ海で最大のサッカー先進国であるメキシコが、実力を存分に見せつけた内容で優勝に向けて上々のスタートを切った。

コンカカフ・ゴールドカップ 2019 グループA 第1節 (2019/06/15)
メキシコ 7-0 キューバ
ギジェルモ・オチョア GK サンディ・サンチェス
ルイス・ロドリゲス
カルロス・サルセード
(セーサル・モンテス)
ネストル・アラウーホ
ヘスス・ガジャルド
DF リオニス・マルティネス
ジャスマニー・ロペス
ジョセル・ピエドラ
ダニエル・モレホン
(ダニエル・サエス)
ディエゴ・レジェス
カルロス・ロドリゲス
アンドレス・グアルダード
MF カレル・エスピーノ
(アレハンドロ・ポルタル)
アンディ・バケーロ
ルイスメル・モーリス
(アニーバル・アルバレス)
ルイス・パラデーラ
ウリエル・アントゥーナ
ラウール・ヒメーネス
(アレクシス・ベガ)
ロベルト・アルバラード
(オルベリン・ピネーダ)
FW ローランド・アブレウ
アリチェール・エルナンデス
ウリエル・アントゥーナ 02
ラウール・ヒメーネス 30
ディエゴ・レジェス 37
ウリエル・アントゥーナ 44
ラウール・ヒメーネス 64
アレクシス・ベガ 74
ウリエル・アントゥーナ 77
ゴール  
イエロー
カード
ルイスメル・モーリス
ヘラルド・マルティーノ 監督 ラウール・メデーロス
主審: ジョン・ピッティ (パナマ)
会場: ローズボウル・スタジアム (パサデナ)
2019.06.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。