Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

メッシのピッチ外での言動に静観のテベス 「下手に主観を述べるとボカに迷惑をかけてしまう」

コパ・アメリカ準決勝での退場劇とリオネル・メッシの発言に関する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスのコメント
▲ メッシのCONMEBOL批判については静観の立場を取っている元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス
6日に行われたコパ・アメリカの3位決定戦で、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシはチリ代表DFガリ・メデルとの胸を突き合わせた口論を理由に退場となった。この件について不服を唱えたメッシは、ヒートアップして今大会がブラジル贔屓だとCONMEBOL(南米サッカー連盟)の運営体制を批判。これに対してCONMEBOLがメッシへの制裁をほのめかすと、それに対して元パラグアイ代表GKホセ・ルイス・チラベル氏が猛反論するなど、ピッチ外での舌戦が激化している。

そんな中、一連の騒動についてコメントを求められた元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、一定の距離を置いて静観の構えを見せている。テベスは、地元のラジオ局「La Red」のインタビューに応じて、次のようにコメントを出した。

(メッシとメデルが退場になった場面について)イエローカードに留めておくのが双方にとって良かったのではないか。あくまで決定権は主審にあるが、主審のジャッジについてはあまり理解はできない」

(試合後にメッシがCONMEBOLを批判した件については)私は何を言えばいいかわからない。すでに双方の主張が出ているし、ここで私が下手に主観を述べるとボカに迷惑をかけてしまう。そして最終的には私自身にもデメリットがあるだろうから」

テベスは中立的な発言に徹することで、メッシの肩もCONMEBOLの肩も持たない姿勢を明確にした。

◆ カルロス・テベス

本名:
カルロス・アルベルト・テベス
生年月日:
1984年2月5日生まれ(34歳)
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州シウダデーラ)
身長:
170cm
ポジション:
フォワード

2001年にボカ・ジュニオルスでデビューすると、2シーズン目から頭角を現して2004年3月には20歳の若さでアルゼンチン代表に招集された。2004年に当時コリンチャンスを牛耳っていたMSI社の資金でブラジルに渡り、2006年からはプレミアリーグでも活躍。2013年からはユベントス(イタリア)でも活躍した。2015年に古巣ボカに復帰したが、2017年に渡った中国では水が合わず不遇のシーズンを過ごしていた。元アルゼンチン代表。

2019.07.08

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。