CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

前半のうちに勝負を決したグレミオ アンドレの2ゴールなどで勝って準々決勝最後の切符を得る

コンメボル・リベルタドーレス 2019 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg リベルター 0-3 グレミオ
▲ ゴールが決まって歓喜の輪を形成するブラジル代表FWエベルトン(11番)らグレミオのイレブン
7月30〜8月1日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「リベルター×グレミオ」は、グレミオが快勝した。

スタンドに空席が目立つ中で始まった試合は、4分にグレミオのコーナーキックで右足で合わせたブラジル代表FWエベルトンのボレーシュートが、イバン・ピリスの右腕に当たって、グレミオがPKを獲得。このPKをジェアン・ピエーヒが決めて、グレミオが立ち上がりに先制した。

リベルターは8分に元パラグアイ代表FWオスカル・カルドーソがコーナーキックに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーがパンチングで弾き出した。対するグレミオは19分、ジェアン・ピエーヒとのワンツーでペナルティアークに達したエベルトンが右へパスを出すと、アンドレが左足でゴール右隅にシュートを決めて 2-0 とした。

▲ 19分にゴールを決めたアンドレ(中央)と併走するアリソン
前半のアディショナルタイムには、相手陣内のペナルティエリア付近でプレッシャーをかけたグレミオに対し、ルイス・カルドーソがクリアしようと蹴ったボールがジェアン・ピエーヒに当たってアンドレの足元に渡ると、アンドレは飛び出したキーパーを引きつけながら、シュートフェイントでキーパーを翻弄。アンドレはシュートコースができたところで、角度のないところから右足でボールをゴールに流し込み、3-0 とした。この時点で2試合合計スコアは 5-0 と、グレミオの勝ち上がりはほぼ決まった。

後半、相手の攻撃をしのいだグレミオは、段階的にエベルトン、アンドレら攻撃の主力をベンチに下げて、そつなく試合を進めた。対するリベルターは最後までチャンスを生かせなかった。

快勝したグレミオは、準々決勝でパウメイラスと対戦する。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2019/08/01)
リベルター
(パラグアイ)
0-3 グレミオ
(ブラジル)
マルティン・シルバ GK パウロ・ビクトル
イバン・ピリス
ルイス・カルドーソ
パウロ・ダ・シルバ
マティアス・エスピノーサ
DF レオナルド
デイビッジ・ブラス
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
アレハンデル・メヒーア
ブラス・カセレス
(クリスティアン・リベーロス)
アントニオ・バレイロ
イバン・フランコ
(ロドリーゴ・リベーロ)
MF マイコン
(タシアーノ)
マテウス・エンリーキ
ジェアン・ピエーヒ
オスカル・カルドーソ
(エドガル・ベニーテス)
アドリアン・マルティネス
FW アリソン
アンドレ
(ルアン)
エベルトン
(ジエゴ・タルデッリ)
ゴール 06 ジェアン・ピエーヒ
19 アンドレ
45+1 アンドレ
ブラス・カセレス
イバン・ピリス
アレハンデル・メヒーア
イエロー
カード
タシアーノ
ホセ・チャモ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ビクトル・ウーゴ・カリージョ (ペルー)
会場: エスタディオ・デフェンソーレス・デル・チャコ (アスンシオン)
2019.08.01

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。