Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

アレシャンドレ・パトの2ゴールなどでサンパウロがクラシコを制す 首位サントスの連勝は7で止まる

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第14節 サンパウロ 3-2 サントス
▲ 48分に先制のゴールを決めて駆け出すアレシャンドレ・パト
8月10〜11日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第14節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×サントス」は、アレシャンドレ・パトの2ゴールなどでサンパウロが逆転勝利を収めた。

ブラジル代表のチッチ監督も観戦に訪れたほか、サンパウロに新加入のブラジル代表DFダニエウ・アウベスと元スペイン代表DFファンフランも生観戦した一戦。サンパウロは3分にハニエウのシュートで最初のチャンスを作ると、サンパウロは幾度となく決定機を演出したが、先制したのはサントス。43分、ジエゴ・ピトゥーカのミドルシュートがポストに当たると、跳ね返ったボールをエドゥアルド・サッシャが右足でゴールに沈めた。

後半、サンパウロは開始からブラジル代表MFエルナーニスを投入。すると立ち上がりの48分に、コーナーキックをペナルティエリアの左側でトラップしたアレシャンドレ・パトが、右足でゴールに蹴り込んで 1-1 とした。

▲ 2ゴールを決めたアレシャンドレ・パトはサポーターの大歓声を一身に浴びて満足げな表情を浮かべる
追いついたサンパウロは53分、コーナーキックがペナルティエリアでフェリペ・アギラルのハンドを誘ってPKを獲得。このPKをヘイナウドが決めて、サンパウロは逆転に成功した。さらにその後もシュートを浴びせたサンパウロは、71分にアレシャンドレ・パトが相手陣内を突き進んでペナルティエリアでシュートを打ち、ゴールネットを揺らして 3-1 とした。

サントスは85分にセットプレイを得ると、間接フリーキックが相手のオウンゴールを誘発して1点差に詰め寄ったが、サンパウロはリードを守りきってクラシコを制した。

勝ったサンパウロは暫定5位に浮上。一方、首位サントスは連勝が7でストップしたが、首位の座は守った。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第14節 (2019/08/10)
サンパウロ 3-2 サントス
チアゴ・ボウピ GK エベルソン
イゴール・ビニシウス
ブルーノ・アウベス
ロベール・アルボレーダ
ヘイナウド
DF ルーカス・ベリッシモ
フェリペ・アギラル
グスターボ・エンリーキ
ジョルジ
ルアン
(エルナーニス)
(ウジソン)
チェ・チェ
トロ
エベルトン
MF ジエゴ・ピトゥーカ
カルロス・サンチェス
(エバンドロ)
フェリッピ・ジョナタン
(ジェアン・モッタ)
アレシャンドレ・パト
(ビットル・ブエーノ)
ハニエウ
FW デルリス・ゴンサーレス
(マリーニョ)
エドゥアルド・サッシャ
ジェフェルソン・ソテルド
アレシャンドレ・パト 48
(PK) ヘイナウド 56
アレシャンドレ・パト 71
ゴール 43 エドゥアルド・サッシャ
85 ハニエウ (オウンゴール)
ハニエウ
ヘイナウド
ブルーノ・アウベス
エベルトン
チェ・チェ
ロベール・アルボレーダ
イエロー
カード
フェリペ・アギラル
クッカ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2019.08.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。