Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

6戦無敗のラシンが連勝で暫定4位に浮上 “リチャ”ことリサンドロ・ロペスはPKで勝利に貢献

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第9節 ラシン・クルブ 2-0 アルドシービ
▲ ゴールを決めた元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペス(右から2人目)に駆け寄って喜ぶラシンのイレブン
10月4〜6日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第9節。アベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×アルドシービ」は、ラシンが勝利を収めた。

ホームで南米王者リーベルを迎えて大敗を喫した第3節を除いて5戦無敗と調子を上げてきているラシンは、序盤から主導権を握ると34分に先制。左サイドでボールを持ったマティアス・ロハスが左足でクロスを上げると、ゴールエリアに飛び込んだショナタン・クリスタルドが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

後半、ラシンは立ち上がりの50分に左サイドをオーバーラップしたアレクシス・ソトが低めのクロスを上げると、相手が弾き返したこぼれ球をマティアス・ロハスが左足でミドルシュートに持ち込んだが、この場面ではキーパーが正面でボールをキャッチした。

▲ PKを得てボールを横回転させる元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペス
引き続き攻めたラシンは、56分にコーナーキックを得ると、ニアサイドに駆け込んで合わせた元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスのヘディングがガストン・ヒル・ロメーロの右腕に当たって、主審はPKを指示。アルドシービのイレブンは主審や線審に抗議したが判定は覆らず、このPKをリサンドロ・ロペスが自ら決めて、ラシンがリードを広げた。

アルドシービは早めに3人の交代枠を使い切ったが、試合の流れは変えられず。一方、ラシンは後半のアディショナルタイムにもフィニッシュに持ち込むなど、最後まで相手に流れを譲らないままタイムアップを迎えた。

ラシンは連勝で暫定4位に浮上した一方、アルドシービは22位と低迷している。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第9節 (2019/10/05)
ラシン・クルブ 2-0 アルドシービ
ガブリエル・アリアス GK ルシアーノ・ポクミ
イバン・ピルー
ネリ・ドミンゲス
レオナルド・シガーリ
アレクシス・ソト
DF エマヌエル・イニーゲス
ニコラス・バサーナ
(フェデリコ・アンドラーダ)
レオネル・ガレアーノ
マルコス・ミエルス
ルーカス・ビジャルバ
マルセーロ・ディアス
(アレハンドロ・ドナーティ)
ワルテル・モントージャ
マティアス・サラーチョ
マティアス・ロハス
(ダビ・バルボーナ)
MF ガストン・ヒル・ロメーロ
(フランコ・ペレス)
レアンドロ・マシエル
(ナサレーノ・ソリス)
フェデリコ・ヒノ
リサンドロ・ロペス
ショナタン・クリスタルド
(ダリオ・シビタニッチ)
FW セバスティアン・リンコン
ゴンサーロ・ベロン
ショナタン・クリスタルド 34
(PK) リサンドロ・ロペス 58
ゴール
レオナルド・シガーリ
マティアス・サラーチョ
イエロー
カード
レアンドロ・マシエル
ルーカス・ビジャルバ
フェデリコ・ヒノ
エドゥアルド・コウデ 監督 ファビオ・ラダエーリ
主審: マウロ・ビリアーノ
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2019.10.05

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。