Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

スーペルクラシコに備えて主力を温存したリーベル 終盤に2点差を追いついて引き分けに持ち込む

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第10節 アルセナル 3-3 リーベル・プレート
▲ 58分にゴールを決めた元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコ(右)はボールを手に駆け足で自陣に戻る
10月18〜21日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第10節。サランディで行われた「アルセナル×リーベル・プレート」は、リーベルが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

試合の主導権を握っていたのはホームのアルセナルで、10分にコーナーキックのクリアボールを拾ったエセキエル・ピオービが右足でボレーシュートをゴール右隅に決めて先制。そして31分には、ファン・マヌエル・ガルシアのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したファン・カプロフが、飛び出したキーパーをペナルティアークで振り切って無人のゴールにボールを流し込んで 2-0 とした。

後半、2点を追いかけるリーベルは58分にシュリアン・アルバレス、ホルヘ・カラカルとつないだボールをルーカス・プラットがヘディングで折り返すと、元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコが右足ボレーで合わせて1点を返した。

ところが、アルセナルは62分に相手のクリアボールをペナルティアークでトラップしたニコラス・ヒメーネスが、右足でゴールに流し込み再び2点差とした。するとリーベルのガジャルド監督は試合の流れを変えるべく、コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロを投入。すると68分に、コーナーキックにニアサイドで合わせたルーカス・プラットのヘディングシュートがクロスバーに当たると、ゴールエリアでフリーになったスコッコが無人のゴールに右足で押し込んで再び1点差とした。

リーベルが追いついたのは87分。相手の中途半端なクリアボールをファン・フェルナンド・キンテーロが左足で前線に押し戻すと、ペナルティエリアの右側へ流れたアルゼンチン代表FWマティアス・スアーレスが折り返したボールを、フェルナンド・トレンがスライディングで自陣ゴールに押し込んでしまった。オウンゴールで追いついたリーベルは、敗北を免れた。

アルセナルは暫定5位に、リーベルは暫定3位につけている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第10節 (2019/10/18)
アルセナル 3-3 リーベル・プレート
マキシミリアーノ・ガリアルド GK エンリケ・ボローニャ
フェルナンド・トレン
ファビオ・ペレイラ
フランコ・スブットーニ
エミリアーノ・パパ
DF ロベール・ロハス
パウロ・ディアス
ルーカス・マルティネス
ナウエル・ガジャルド
(ファン・フェルナンド・キンテーロ)
エセキエル・ピオービ
ヘスス・ソライーレ
ニコラス・ヒメーネス
(マテオ・カラバハル)
ガストン・アルバレス・スアーレス
MF サンティアゴ・ソサ
ホルヘ・カラカル
(エセキエル・パラシオス)
ファブリシオ・アンジレーリ
ファン・カプロフ
(ラウターロ・パリーシ)
ファン・マヌエル・ガルシア
(エセキエル・レスカルダーニ)
FW シュリアン・アルバレス
ルーカス・プラット
(マティアス・スアーレス)
イグナシオ・スコッコ
エセキエル・ピオービ 10
ファン・カプロフ 31
ニコラス・ヒメーネス 62
ゴール 58 イグナシオ・スコッコ
68 イグナシオ・スコッコ
87 フェルナンド・トレン (オウンゴール)
ファン・カプロフ
ヘスス・ソライーレ
マキシミリアーノ・ガリアルド
イエロー
カード
ファブリシオ・アンジレーリ
ナウエル・ガランド
セルヒオ・ロンディーナ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ファクンド・テージョ
会場: エスタディオ・フリオ・ウンベルト・グロンドーナ (サランディ)
2019.10.18

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。