Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

点差以上の内容でサンパウロを圧倒したパウメイラス 勝って首位フラメンゴを追いかける

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第29節 パウメイラス 3-0 サンパウロ
▲ 41分にヘディングシュートを決めた元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ(左)は両手を広げてスタンドの歓声を浴びる
10月30〜31日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第29節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サンパウロ」は、パウメイラスが快勝した。

逆転優勝を目指して2位につけているパウメイラスは、11分に先制。ドゥドゥのパスをペナルティエリアで受けたデイベルソンが左足でシュートに持ち込むと、キーパーが弾いたセカンドボールをブルーノ・エンリーキが駆け込みながらヘディングでゴールに押し込んだ。

16分にサイドネットを揺らしたドゥドゥのシュートでチャンスメイクしたパウメイラスは、19分にはドゥドゥからのパスを受けたデイベルソンがファーストタッチでエクアドル代表DFアルボレーダを抜くと、飛び出したキーパーの両手が足に掛かって転倒したが、主審はキーパーのファウルを取らずに流した。23分にはゼ・ハファエウがポストをかすめるヘディングシュートを打つなど、畳みかけた。対するサンパウロは28分に決定的な場面を演出したが、ペナルティエリアの手前から打ったビットル・ブエーノのシュートはわずかに枠を逸れた。

29分にデイベルソンがペナルティアークの手前から決めたシュートは直前のファウルによって取り消されたが、なおも攻め込んだパウメイラスは、41分に元ブラジル代表MFフェリッピ・メロがコーナーキックに頭で合わせてリードを広げた。さらに前半の終了間際には前線をドリブルで突進したドゥドゥがペナルティエリアに入ってシュートを打ったが、ポストを直撃したボールがドゥドゥの足元に戻ってくるも、再度左足で打ったシュートはポストをかすめてゴールに入らなかった。

前半だけでも圧倒していたパウメイラスは、56分に追加点を奪取。カウンターで相手陣内を駆け上がったグスターボ・スカルパがゼ・ハファエウのスルーパスでキーパーと1対1になると、飛び出したキーパーの脇をすり抜けるシュートを左足で決めて 3-0 とした。

点差以上の内容で快勝したパウメイラスは2位をキープ。サンパウロは敗れても4位をキープしている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第29節 (2019/10/30)
パウメイラス 3-0 サンパウロ
ウェベルトン GK チアゴ・ボウピ
マルコス・ホッシャ
(ジェアン)
グスターボ・ゴメス
ビットル・ウーゴ
ジオゴ・バルボーザ
DF ダニエウ・アウベス
ブルーノ・アウベス
ロベール・アルボレーダ
ヘイナウド
フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
ブルーノ・エンリーキ
グスターボ・スカルパ
MF ルアン
(イゴール・ビニシウス)
チェ・チェ
イーゴル・ゴミス
ドゥドゥ
デイベルソン
ゼ・ハファエウ
(ウィリアン)
FW アントニー
アレシャンドレ・パト
(ハニエウ)
ビットル・ブエーノ
(エルナーニス)
ブルーノ・エンリーキ 11
フェリッピ・メロ 41
グスターボ・スカルパ 56
ゴール
マノ・メネーゼス 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2019.10.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。