Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

水面下で協議は進行中 12月の会長総選挙でファン・ロマン・リケルメ新会長は誕生するのか?

12月に行われるボカ・ジュニオルスの会長総選挙について
▲ 12月の会長総選挙への立候補が噂されている元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメ氏
ボカ・ジュニオルスが生んだ最後の偉大なアイドルである元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメ氏に、次期会長就任の噂が出ている。

ボカの会長は2011年からダニエル・アンジェリッシ氏が務めていて、4年後の2015年にも再選を果たした。だが、アルゼンチンの法律により3期連続の会長就任は禁じられているため、同氏は来月に会長職を退くことが内定している。そうした事情から、ボカの次期会長が誰になるかに注目が集まっている。

アンジェリッシ現会長はクリスティアン・グリバウド氏を候補者に推薦しており、ほかにもファン・カルロス・クレスピ氏、マルセーロ・ロンドン氏などの名前も挙がっている。その中に名を連ねているのがリケルメ氏だ。

公式な発表はまだないが、現地の報道によればリケルメ氏は水面下でアンジェリッシ現会長と何度か協議を行っていて、その協議は順調に進んでいるという。

現役引退から約5年。果たして、12月の会長総選挙でファン・ロマン・リケルメ新会長は誕生するのか?

◆ ファン・ロマン・リケルメ

生年月日:
1978年6月24日生まれ(41歳)
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州サン・フェルナンド)
身長:
182cm
ポジション:
ミッドフィルダー

1996年にボカ・ジュニオルスの下部組織から昇格すると、1998-1999シーズンの前後期連覇に貢献するなど大活躍。2000年と2001年にはリベルタドーレス連覇の立役者にもなった。2002年に移籍したバルセロナ(スペイン)では水が合わなかったが、翌年に移籍したビジャレアル(スペイン)では中心選手として活躍。2008年からはボカに復帰して、若手の頃と変わらぬ活躍をみせた。ユース時代に初めて所属したアルヘンティノス・ジュニオルスで現役を引退。元アルゼンチン代表。

2019.10.31

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。