Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリが2ゴール 勝ったコリンチャンスは6位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第31節 コリンチャンス 3-2 フォルタレーザ
▲ この試合で2ゴールを決めて勝利の立役者になった元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリ
11月6〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第31節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×フォルタレーザ」は、元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセーリの2ゴールなどでコリンチャンスが点の取り合いを制した。

スタンドに空席が目立つ中で行われた試合は、コリンチャンスが序盤からボールを支配して攻め込み、何度も決定機を演出。対するフォルタレーザは27分になって反撃に転じると、33分、スルーパスで左サイド をオーバーラップしたブルーノ・メロがペナルティエリア付近から中央にボールを折り返すと、ペナルティエリアの中央でトラップしたホマリーニョが右足を振り抜いて先制した。

コリンチャンスはすぐに追いついた。36分、ペドリーニョが左サイドからシュート性のクロスを上げると、ゴールエリアの手前でトラップしたマウロ・ボセーリが右足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めて、1-1 とした。

後半、コリンチャンスは立ち上がりに逆転する。47分、左サイドでボールを持ったジャンデルソンが右足でクロスを上げると、中盤から押し上げたジュニオール・ウルソがヘディングでゴールに押し込んだ。だがフォルタレーザは引き下がらず、51分にホマリーニョのミドルシュートがキーパーのファンブルを誘うと、こぼれ球をブルーノ・メロがクロスを上げて、最後はキエーザが体ごとゴールに突っ込むヘディングシュートを決めて 2-2 とした。

追いついたフォルタレーザは、58分に左サイドからのフリーキックをキエーザがヘディングでゴールに押し込んだが、オフサイドにより逆転ゴールは幻となった。するとピンチをしのいだコリンチャンスは71分、左サイドから上げたクレイソンのクロスを、マウロ・ボセーリがヘディングでゴール右隅に沈めて勝ち越しに成功。そしてこのゴールが決勝点となって、コリンチャンスが勝ち点3を獲得した。

競り勝ったコリンチャンスは6位に浮上した一方、敗れたフォルタレーザは14位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第31節 (2019/11/06)
コリンチャンス 3-2 フォルタレーザ
ワウテル GK フェリッピ・アウベス
ミシェウ
マノエウ
ジウ
ダニーロ・アベラル
DF チンガ
ファン・セバスティアン・キンテーロ
パウロン
ブルーノ・メロ
ガブリエウ
ジュニオール・ウルソ
(ハミーロ)
ペドリーニョ
マテウス・ビタウ
(クレイソン)
ジャンデルソン
MF フェリッピ
ジュニーニョ
マルロン
(ネネ・ボニーリャ)
ホマリーニョ
(エジーニョ)
オズバウド
(マテウス・アレッサンドロ)
マウロ・ボセーリ
(グスターボ)
FW キエーザ
マウロ・ボセーリ 36
ジュニオール・ウルソ 47
マウロ・ボセーリ 71
ゴール 33 ホマリーニョ
51 キエーザ
ジュニオール・ウルソ
ガブリエウ
イエロー
カード
フェリッピ
マルロン
フェリッピ・アウベス
ジエゴ・コエーリョ 監督 ホジェーリオ・セニ
主審: カイオ・マクス・アウグスト・ビエイラ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2019.11.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。