Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

激しい点の取り合いとなったクラシコ 終了間際に追いつかれたフラメンゴは優勝へ足踏み

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第34節 フラメンゴ 4-4 バスコ・ダ・ガマ
▲ 37分に逆転のPKを決めたイアゴ・ピカシュウ(左)の肩に腕を回して喜ぶホッシ
11月13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第34節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×バスコ・ダ・ガマ」は、激しい点の取り合いの末に引き分けとなった。

リベルタドーレスの決勝との兼ね合いにより、一足早く行われた第34節の一戦。先制点は電光石火で、キックオフの38秒後に生まれた。17歳の新星ヘイニエルがドリブルで左サイドからゴールエリアまで突進して中央に折り返すと、ガブリエウ・バルボーザの足に触れて勢いが弱まったボールを最後はエベルトン・ヒベイロが左足でゴールネットに突き刺した。

バスコは6分にイアゴ・ピカシュウのクロスをマホーニが頭で合わせて反撃に転じると、16分にはセンターライン付近からのフィードをペナルティエリアでホッシがバイシクルシュートに持ち込んだが、ボールはポストをかすめて枠を逸れた。それでも33分、ホッシが左サイドから上げたクロスをハウーがヘディングで落とすと、最後はマホーニが右足ボレーでゴールに沈めて追いついた。

すると追いついたバスコは36分に、右サイドをオーバーラップしたイアゴ・ピカシュウが二人に挟まれながらもボールを奪われずドリブルでペナルティエリアに入ると、ホドリーゴ・カイオの右足に両足が掛かって転倒。主審は迷わずバスコにPKを与えて、このPKをイアゴ・ピカシュウが決めて、バスコが逆転に成功した。

▲ 後半に2ゴールを決めたブラジル代表FWブルーノ・エンリーキ
だが優勝に最も近いフラメンゴは、前半のうちに追いつく。アディショナルタイムの49分、ガブリエウ・バルボーザがフリーキックを直接ゴールに狙わず右サイドのスペースへスルーパスにすると、ハフィーニャがペナルティエリアの右端からグラウンダーのクロスを供給。これがダニーロ・バルセロスの左足に当たって軌道が変わり、ゴールへと吸い込まれた。公式記録はダニーロ・バルセロスのオウンゴールとなり、それを誘発したハフィーニャは1997年に当時バスコの選手だった元ブラジル代表FWエジムンドが踊ったダンスを真似て披露した。

後半、先に勝ち越したのはバスコで、51分にイアゴ・ピカシュウのスルーパスで右サイドを上がったホッシがグラウンダーのクロスを、最後はマルコス・ジュニオールが右足でゴールに押し込み 3-2 とした。

しかしフラメンゴはここから勝利への執念をみせる。まずは65分のカウンターで、相手陣内を上がったブルーノ・エンリーキが左サイドを駆け上がったウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータにボールを預けると、アラスカエータはペナルティエリアに入ってすぐ中央に折り返し、トラップしたブルーノ・エンリーキが右足で少しだけボールを浮かせてすかさず右足のアウトサイドキックでゴールに沈め 3-3 。なおも攻め続けて、79分にはビチーニョが右サイドから上げたクロスをガブリエウ・バルボーザがヘディングでファーサイドへ流すと、ブルーノ・エンリーキが左足でジャンピングボレーシュートを決めて 4-3 と形勢を逆転した。

▲ 後半のアディショナルタイムに同点ゴールを叩き込んだヒバマール(右)は笑顔でゴール裏に向かって駆け出す
だが、試合はこれで終わらなかった。92分、パワープレイに徹したバスコは、前線へのフィードを元U-20コロンビア代表DFオスワルド・エンリケスがヘディングで競り勝つと、ゴールエリアへ飛んだボールを最後はヒバマールがヘディングでゴールに押し込み 4-4 とした。

タイムアップの笛が鳴ると、勝ち点3を取り損ねて立ち尽くすスペイン人DFパブロ・マリの元に歩み寄ったヒバマールが肩を叩きながら健闘を讃えたところ、それを嫌がって払いのけたパブロ・マリの左腕をヒバマールが叩いたことで、パブロ・マリが激怒。そこにヒカルドが割って入ってパブロ・マリを押し出したことで両軍入り乱れての口論に発展した。ベンチからはポルトガル人のジョルジ・ジェズス監督が飛び出してきて、感情的になっているパブロ・マリに説教する一幕もあった。

この結果、フラメンゴは勝ち点1を得るに留まり、2位パウメイラスとの勝ち点差が縮まる可能性が浮上。対するバスコは、勝ち点を得たことで残留争いからまた一歩遠ざかった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第34節 (2019/11/13)
フラメンゴ 4-4 バスコ・ダ・ガマ
ジエゴ・アウベス GK フェルナンド・ミゲウ
ハフィーニャ
ホドリーゴ・カイオ
パブロ・マリ
フィリッピ・ルイス
DF イアゴ・ピカシュウ
オスワルド・エンリケス
ヒカルド
ダニーロ・バルセロス
ウィリアン・アロン
ジェルソン
(ビチーニョ)
エベルトン・ヒベイロ
(ロベール・ピリス・ダ・モッタ)
MF ヒシャルジ
ハウー
(ガブリエウ・ペキ)
フレディ・グアリン
マルコス・ジュニオール
(ブルーノ・セーザル)
ヘイニエル
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
FW マホーニ
(ヒバマール)
ホッシ
エベルトン・ヒベイロ 01
(オウンゴール) ダニーロ・バルセロス 45+4
ブルーノ・エンリーキ 65
ブルーノ・エンリーキ 79
ゴール 33 マホーニ
37 イアゴ・ピカシュウ (PK)
51 マルコス・ジュニオール
90+2 ヒバマール
ガブリエウ・バルボーザ
ウィリアン・アロン
ハフィーニャ
フィリッピ・ルイス
ジェルソン
ブルーノ・エンリーキ
イエロー
カード
ヒシャルジ
ホッシ
ハウー
マホーニ
イアゴ・ピカシュウ
ジョルジ・ジェズス 監督 バンデルレイ・ルシェンブルゴ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.11.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。