Friendly Match 親善試合

コロンビアがペルーに辛勝 ダビンソン・サンチェスがゴールを決めるも公式記録は別の選手に

国際親善試合 コロンビア 1-0 ペルー
▲ 後半のアディショナルタイムに値千金の決勝ゴールを決めた(と認定された)アルフレード・モレーロス(右)
11月14〜15日に各地で行われた国際親善試合。U.S.A.のマイアミガーデンズで行われた「コロンビア×ペルー」は、終了間際に先制したコロンビアが接戦を制した。

前半は互いに決定機をものにできず、ペルーは25分にカウンターを仕掛けると、ラウール・ルイディアスのスルーパスで相手陣内を上がったパオロ・ゲレーロがペナルティエリアで二人のマークを振り切ってキーパーと1対1になったが、ゲレーロはキーパーをもドリブルで抜こうとしてキーパーと交錯したが、主審はキーパーのファウルを認めず、ペルーにPKを与えなかった。43分にはパオロ・ゲレーロが右足で直接フリーキックを放ったが、ゴール左隅を狙って蹴ったボールはキーパーがファインセーブでゴールを守った。

後半、ペルーは二人、コロンビアは一人それぞれ中盤の選手を入れ替えて試合に臨んだ。後半はコロンビアがボールを支配して優勢を保ったが、何度か作ったチャンスでゴールネットを揺らせない。それでも 0-0 のまま迎えた後半のアディショナルタイムにセットプレイを得たコロンビアは、間接フリーキックにアルフレード・モレーロスが頭で合わせると、キーパーがファンブルしたボールをダビンソン・サンチェスが上半身に当ててゴールに沈めた。GKペドロ・ガレーセはゴールラインを超えたボールをすぐに拾ってノーゴールを主張したが、主審はコロンビアのゴールを認定。すると、ピッチでは最初に頭で合わせたアルフレード・モレーロスが右手を振り上げて喜び、公式記録もモレーロスのゴールとされた。

コロンビアは19日にエクアドル代表と親善試合を行う予定。一方、ペルーは19日にチリ代表と親善試合を行う予定になっていたが、チリ国内の政情不安によりチリ代表が活動できなくなっていることから中止が決まっている。

国際親善試合 (2019/11/15)
コロンビア 1-0 ペルー
ダビ・オスピーナ GK ペドロ・ガレーセ
サンティアゴ・アリアス
ジェリ・ミーナ
ダビンソン・サンチェス
ウィリアン・テシージョ
DF アルド・コルソ
(カルロス・アクエス)
アンデルソン・サンタマリア
ルイス・アブラン
ミゲル・トラウコ
ジェフェルソン・レルマ
ファン・ギジェルモ・グアドラード
(スティーヴン・アルゼイト)
ジャイロ・モレーノ
(マテウス・ウリーベ)
MF レナート・タピア
(カルロス・サンブラーノ)
ペドロ・アキーノ
(クリスティアン・ベナベンテ)
ルイス・アドビンクラ
(アンディ・ポロ)
エディソン・フローレス
ルイス・フェルナンド・ムリエル
(ロヘル・マルティネス)
アルフレード・モレーロス
ルイス・ディアス
(スティーブン・メンドーサ)
FW パオロ・ゲレーロ
ラウール・ルイディアス
(ガブリエル・コスタ)
アルフレード・モレーロス 90+3 ゴール
ジェリ・ミーナ
ジェフェルソン・レルマ
アルフレード・モレーロス
マテウス・ウリーベ
イエロー
カード
アルド・コルソ
カルロス・ケイロス 監督 リカルド・ガレカ
主審: ジャイール・マルーフォ (U.S.A.)
会場: ハードロック・スタジアム (マイアミガーデンズ)
2019.11.15

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。