Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

サントスは再三チャンスを作るも1点止まり サンパウロはダニエウ・アウベスのゴールで追いつく

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第33節 サントス 1-1 サンパウロ
▲ 7分に先制のPKを決めた元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェス
11月16〜18日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第33節。サンパウロ州の州都サントスで行われたクラシコ「サントス×サンパウロ」は、同点で終了した。

2分にパブロのシュートで攻撃の口火を切ったサンパウロに対し、サントスは6分にボールを追いかけてペナルティエリアの角に達したエバンドロが、エクアドル代表DFロベール・アルボレーダのスライディングを受けて転倒。このファウルで得たPKを元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが決めて、サントスが先制した。

サントスは36分に相手のクリアボールをカルロス・サンチェスがゴールまで約35mの距離から強引にロングシュートを打ったが、キーパーがペナルティエリアの外まで飛び出していてガラ空きのゴールを狙うも、ボールはポストをかすめてわずかに枠を捕らえられなかった。42分にはエドゥアルド・サッシャの折り返しをエバンドロがペナルティアークで合わせたが、右足で打ったシュートは低く抑えきれずクロスバーの上を通過した。

▲ 54分に同点ゴールを決めて駆け出すブラジル代表DFダニエウ・アウベス
後半、サントスは52分にゴール前の混戦からペナルティエリアの左側の誰もいないところに転がったボールを、エドゥアルド・サッシャが追いかけて左足でゴールに流し込もうとしたが、慌てて戻ったキーパーがボールを体に当てて外へ弾き出した。対するサンパウロは54分、ビットル・ブエーノが左サイドから低いクロスを上げると、ファーサイドから駆け上がってボールをトラップしたブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、右足を振り抜いてゴールに沈め 1-1 とした。

追いついたサンパウロは直後の56分にも決定機を演出したが、ペナルティエリアの右側でシュートコースを作ったパブロが左足でゴールを狙うも、キーパーに正面でキャッチされた。それ以降は互いにフィニッシュに持ち込むも、シュート精度が甘く、追加点を生み出せなかった。

サントスは3位をキープ。サンパウロは暫定5位につけている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第33節 (2019/11/16)
サントス 1-1 サンパウロ
エベルソン GK チアゴ・ボウピ
ビクトル・フェーハス
ルーカス・ベリッシモ
グスターボ・エンリーキ
ジョルジ
DF ファンフラン
ブルーノ・アウベス
ロベール・アルボレーダ
ヘイナウド
アリソン
(ジェアン・モッタ)
カルロス・サンチェス
フェリッピ・ジョナタン
(ジエゴ・ピトゥーカ)
MF ジュシレイ
(リジエーロ)
チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
(ガブリエウ・サラ)
イーゴル・ゴミス
エバンドロ
(タイウソン)
エドゥアルド・サッシャ
マリーニョ
FW パブロ
ビットル・ブエーノ
(PK) カルロス・サンチェス 07 ゴール 54 ダニエウ・アウベス
イエロー
カード
ブルーノ・アウベス
ビットル・ブエーノ
パブロ
ホルヘ・サンパオリ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2019.11.16

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。